便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

「パニック障害」克服して歯医者に通えた体験談

2017.09.10 (日)

パニック障害で虫歯の悩み

 

私はパニック障害のときに色々な悩みがありました。その中の1つが「虫歯」です。パニック障害になったのと同じ時期に、虫歯にもなってしまいました。もちろん早めに治療した方がいいのですが、私は歯医者に行くことができませんでした。

 

 

パニック障害には、パニック発作・予期不安・広場恐怖の3つがあります。

 

パニック発作 突然の激しい動悸、胸苦しさ、息苦しさ、めまいなどを伴う強い不安と、死ぬかと思うほどの恐怖に襲われます。
予期不安 発作が発生した場面を恐れ、また発作が起きるのではないかと不安になります。一度ツラい思いをしたトラウマから、同じ場所に行くのが不安になってしまいます。
広場恐怖 発作が起こったときにすぐに助けを求められないような場所や、その場からすぐに逃げ出せない場所を避けるようになります。「広場」を恐がるという意味ではなく、パニック発作を経験した人が”特定の場所や状況”を避けるようになることです。電車、地下鉄、高速道路、会議室など。

 

 

治療台に座って30~60分も身動きが取れない状況でパニック発作が出てしまうのです。パニック障害の方はわかると思いますが、逃げられない状況で発作が出てしまいます。美容院なども同じですね。

 

 

そのような理由から何年も治療をせずにいたら、どんどん虫歯が進んでしまいました。最終的にはもう治療手段がないということで、抜歯・インプラントをする事になってしまいました。

 

 

こんな悪循環になっていませんか?

 

パニック障害で自律神経が乱れている

唾液が分泌されず、口が渇きやすい

口が渇くので菌が繁殖し、虫歯になりやすい

歯医者に行けないので虫歯がどんどん悪化する

 

 

パニック障害だとこのような悪循環になってしまいます。私も唾液が少なくて口が渇きやすいです。なので、こまめな水分補給やガムを噛んで唾液を出すようにしています。

 

 

私がパニック障害で虫歯だった時に2つのことを考えました。
① 歯医者に通えるようにパニック障害を治す
② パニック障害でも通える歯医者を探す

 

 

この2択の中で、私が選んだのは②でした。当時の会社で口臭について指摘され、すぐに治療をする必要がありました。「心療歯科 埼玉」と検索して、大宮にある歯科医院を見つけました。そこはパニック障害でも通えて、その人の状態に合わせた治療をしてくれます。無事に治療も終わり、現在は虫歯が1つもない状態です。

 

 

その歯科医院には本当に感謝しています。予約の電話のときにパニック障害であることを伝えると「無理しなくていいですよ」「ツラくなったら中断するので大丈夫ですよ」と言ってくれました。

 

 

おそらく他の歯科医院でも、具合が悪いことを伝えれば中断してくれるでしょう。ですがこのように言葉にして伝えてくれたことで、私は気持ちがラクになりました。

 

 

パニック障害でも通えるスポーツジム

 

パニック障害のダイエットでも同じことがいえます。運動をせずに不摂生を続けていたら太ってしまった。だけどスポーツクラブのような大きなジムには通えずに、一向に痩せることができない。そんな悪循環になってしまう訳です。

 

 

私は歯医者さんの経験から、レッスン中に会員様の具合が悪くなった場合は中断しています。トイレ休憩もOK、外の空気を吸いに行ってもOK、途中でトレーニングを終わりにしてもOKです。

 

 

これもおそらくどのスポーツジムでも、どのトレーナーでも同じで、具合が悪ければ中断してくれるはずです。ですが、そのことを伝えてくれるかどうかで、あなたの安心感は違うはずです。

 

 

セカンドフィットネススタジオではレッスンの中断や途中退室もできます。パニック障害の方も安心してご利用ください。

 

 

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「パニック障害」克服して歯医者に通えた体験談

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP