便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

四十肩・五十肩の悩み!ダンベルを使ったアイロン体操とは

2018.01.21 (日)

四十肩や五十肩にはアイロン体操という肩まわりの体操がおすすめです。用意するのはイスとダンベル(1kg)です。家にダンベルが無い場合はペットボトルに水を入れたもので代用しましょう。下の動画では四十肩・五十肩におすすめの3つの運動を行っていますが、アイロン体操は3つめの運動として紹介しています。

 

 

 

 

まずは痛い側の手でダンベルを持ちます。逆の手はイスにおいて支えにします。上体を少し前屈みにしましょう。その状態からダンベルを前後にゆらゆらと揺らします。腕の力を抜くことでダンベルが重力で下に引っ張られ、自然と肩をけん引するかたちとなります。腕を揺らすときも腕力は使わずに、遠心力をうまく利用しながら揺らしましょう。前後、左右、円を描くなど様々な動きが可能です。

 

 

注意点は、腕の力を使わないこと。ダンベルを重くしすぎると握力や腕力を使ってしまいます。できるだけ脱力した状態で、重力・遠心力を利用しましょう。四十肩や五十肩は半年から1年で治ると言われていますが、回復を少しでも早める為に、日頃から体操を行っていきましょう。

 

 

関連記事「肩こり予防のストレッチとストレートネック矯正」

 

 

また、加圧トレーニングを使った、四十肩・五十肩改善メニューもあります。成長ホルモンを分泌させて痛みを和らげ、ペットボトルを使った簡単なエクササイズを行ないます。実際にそのメニューを行ったお客様は、その場で腕が上がるようになり、「その日は自分でシャンプーが出来た」「ブラジャーのホックを自分で付けられた」など喜びの声も頂いています。まずはアイロン体操で肩周りの筋肉を使い、それでも改善されない方はぜひ一度、加圧トレーニングをお試しください。

 

 

関連記事「肩こり解消!ペットボトルでできる運動3つ」

 

 

 

自宅でできるエクササイズ動画

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 四十肩・五十肩の悩み!ダンベルを使ったアイロン体操とは

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP