ふくらはぎが細くなる方法。2つのエクササイズで「ゾウさん脚」を解消

2017.08.07 (月)

ふくらはぎが細くなる方法

 

ふくらはぎが細くなる方法は、2つのエクササイズを行なうことです。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、ふくらはぎを揉むと健康になれるというような本が出るほど注目されています。この筋肉の働きが悪くなると、脚のむくみの原因にもなります。

 

 

ふくらはぎを細くなる方法の1つめが【カーフレイズ】というエクササイズです。両脚を肩幅に開いた状態からカカトを上げる。この動きでふくらはぎの筋肉が鍛えられます。カカトを上げたら元の位置に戻しましょう。初めての方は1回ずつ床に下ろし、慣れている方は、床スレスレで止めて2回目を上げていきます。バランスが取りにくい方は壁やイスに手を置いて、身体を支えてあげましょう。

カーフ

 

 

 

2つめは【トゥーレイズ】です。つま先を上げて、スネの筋肉を鍛えます。スネにも筋肉があるのはご存知でしょうか。この種目は壁に寄り掛かった状態で、つま先を持ち上げていきます。つま先の上げ下げを、10回、20回、30回・・・と繰り返していくと、スネの筋肉が疲れるのがわかるはずです。

トゥーレイズ

 

 

 

ふくらはぎの理想のサイズって何㎝?

ふくらはぎのむくみが気になる方は、まずは自分のサイズを把握しておきましょう。ふくらはぎの理想のサイズは、「身長×0.2~0.21」で計算できます。

 

 

たとえば身長160㎝の場合。160×0.2=32㎝となります。ふくらはぎの一番太い部分をメジャーで計り、比較をしてみましょう。

 

 

ふくらはぎが理想のサイズになるだけで、自信を持ってスカートが履けるようになったり、ジーンズが似合うようになります。さらに血行も良くなることで健康にもなります。

 

 

ふくらはぎを細くする方法は、エクササイズの中に「カーフレイズ」と「トゥーレイズ」を取り入れること。お風呂上りなどにやってみてください。また、マッサージや有酸素運動(ウォーキングなど)も取り入れるとより効果的です。

 

 

 

自宅でからだを鍛えられる
エクササイズ動画はこちら

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ふくらはぎが細くなる方法。2つのエクササイズで「ゾウさん脚」を解消

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP