ダイエット挫折回避に「ボルダリング」がいい理由

2017.10.08 (日)

ダイエットの挫折を回避した方法

三日坊主でダイエットに挫折しやすかった私は、定期的にジム以外のスポーツを取り入れています。今回紹介するのはボルダリングです。フィットネスクラブでのマシントレーニングに飽きてしまった私は、ボルダリングジムに通いました。

 

 

ボルダリングというのは室内でできるロッククライミングです。壁にあるホールドを使いながらゴールまで登るスポーツです。最近は専用のジムも増えてきて、天候に左右されずに初心者や女性でも安心して行なえます。

 

 

 

1.代謝が上がる
ボルダリングでは主に腕や背中の筋肉が使われます。腕や背中を動かすと、肩甲骨周りにある「褐色脂肪細胞」が活発的に働くようになります。この褐色脂肪細胞というのは脂肪をエネルギーに変える働きがあります。ボルダリングで背中の筋肉をたくさん使うことによって、代謝の良い体になるのです。

 

 

2.お腹まわりが引き締まる
また、片手片足でバランスを取ることもあるので体幹も使います。そのため、お腹まわりのシェイプアップ効果も期待できます。スポーツは続けているとその競技に適した体へと変わっていきます。ボルダリングやロッククライミングをしていて太っている人は少ないです。

 

 

3.柔軟性が高まる
ボルダリングは好きなホールドを自由に使えるのではなく、使えるホールドが色で分かれています。そのため、時には苦しい体勢から遠くのホールドまで手足を伸ばさなければなりません。筋肉だけでなく、柔軟性や身軽さも必要となります。

 

 

4.消費カロリーが多い
消費カロリーはジョギングの1.4倍といわれています。上級者になれば一度に数時間も上るので、有酸素運動となります。初心者は休憩を入れながら行なうので、有酸素運動よりも無酸素運動(筋トレ)の要素の方が大きくなります。

 

 

5.姿勢が良くなる
デスクワークの人は背中が丸まり、お尻の筋肉も緩みます。ボルダリングでは全身の筋肉を満遍なく使うので、丸まった背中が真っ直ぐになったり、お尻の筋肉も引き締まります。ボルダリングをしているだけで自然とキレイな姿勢を作れるようになるのです。

 

 

ボルダリングは体重が減って痩せるというよりも、筋肉が引き締まってシェイプアップ効果が得られます。痩せたい人よりも、健康的にスタイルを良くしたい人におすすめの運動です。ダイエットに挫折しやすいあなたも、ジム以外の運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエット挫折回避に「ボルダリング」がいい理由

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP