便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

太ももの内側を鍛える方法。自宅で簡単にできるエクササイズ

2017.09.02 (土)

太ももの内側を鍛える方法

太ももの内側を鍛える方法を紹介します。太ももの内側は日常生活ではあまり使われることがなく、スクワットなどのエクササイズでも鍛えられません。そのため、内ももにつまめる脂肪がついてしまいます。

 

 

今回紹介するのは「アダクション」というエクササイズです。横向きで寝た状態で片足(上の足)を立てます。そのまま下にある足を持ち上げていきます。この動作を繰り返し行なうことで、太ももの内側を鍛えられます。

 

 

 

 

さらに負荷を上げたい場合はフィットネスボールを使ってみましょう。スポーツショップで500~1500円くらいで売っています。ちなみに動画の中で私が使っているのは100円ショップで買いました。100円ショップやホームセンターにも売っていますので良ければチェックしてみてください。

 

 

ちなみに内ももを鍛えるべきかどうかは姿勢チェックで確認できます。仰向けで寝た状態で、足が外側にだらんと開いてしまう場合は太ももの内側の筋肉が弱いです。お尻の筋肉が強く、内ももが弱いとつま先が外に開きます。

 

 

 

 

 

フィットネスクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 太ももの内側を鍛える方法。自宅で簡単にできるエクササイズ

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP