便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

ジム退会の理由。トレーナーの多くが「大学生アルバイト」

2017.11.02 (木)

ジム退会の理由

「20歳の大学生アルバイトの指導では物足りない」「10代のフリーターがパーソナルトレーナーと名乗ってレッスンをしている」「自分の息子よりも若いインストラクターに高額なレッスン料を払いたくない」

 

 

このような理由でスポーツジムを退会している人もいます。実はスポーツジムでレッスンを担当しているトレーナーやインストラクターの多くは「大学生アルバイト」です。受けているサービス内容に対してお金を払う価値を感じられるかどうかは、今後スポーツジムを継続していく上で重要なポイントとなります。

 

 

実際の指導レベルは、大学生アルバイトと正社員ではどのくらい違うのでしょうか。スポーツジムのチーフを3年間務めてきた私の体験談と考えをお話します。

 

 

まず指導レベルですが、大学生アルバイトと正社員の指導レベルには、あまり差はありません。正確にいうと、差が出ないようにしています。スポーツクラブは水平展開を目指しているので、ずば抜けた実力のあるトレーナーが1人いるよりも、スタッフ全体の平均値を上げることを最優先します。

 

 

たとえばマクドナルドのような感じです。マクドナルドのメリットは、社員が作ったハンバーガーも、アルバイトが作ったハンバーガーも同じ味がするということです。作り手によって味が変わるということはありません。だからこそ全国展開がされていて、どの店舗でも同じハンバーガーが食べられることが利用客のリピートに繋がっています。それが飲食チェーン店のメリットです。

 

 

スポーツクラブも大手になればなるほど、同じような傾向にあります。もちろん「マスタートレーナー」と呼ばれるような経験豊富でスキルの高いトレーナーも存在しています。しかし会社の方針としては、あくまでも会社全体での底上げです。特に「先生によって言ってることが違う」ということが起きないように、マニュアルを徹底しています。

 

 

私も21歳のときにトレーナーデビューしました。当時は正社員ではなくアルバイト。まさに21歳のフリーターです。それでもレッスンになれば、お客様は私のことを「先生」と呼びます。私が所属していたスポーツクラブも大手だったので、「1人が10歩前に進むよりも、スタッフ全員が足並みを揃えて1歩前に進む方が大事」といわれ、学生アルバイトの研修に力を入れていました。入社3ヶ月後にはレッスンを担当することを目指します。

 

 

当時(21歳)の私と現在のレッスン内容を比較すると、知識や技術に大きな差はありません。スポーツの学校も卒業しているので、専門知識もありました。そのため、当時のレッスンを振り返っても、的外れなことは言っていなかったと思います。もちろん現在は、活動歴が10年以上になるのでキャリア相応のスキルはありますが、トレーニングの基本は同じだからです。

 

 

大きく違うのは、やはり「経験」です。マニュアルや教科書に載っていないことが起きた場合にどうするかです。体作りはマニュアル通りにはいかないことがあります。食事を減らしても体重が落ちない、筋トレをしても痩せない、サプリを飲んでも効果がない・・・などがあります。そのときに、たくさんの事例を元に対応できる「経験」は大きな強みになります。21歳の私にはそれがありませんでした。

 

 

不満に感じた時にどうすればいいか

今のジムを退会して、他のジムに移るというのも1つの方法です。しかし、おそらく大型スポーツクラブである以上、他のジムに変えても同じです。そのような時の対処法として、私がおすすめするのは次の2つです。

 

 

1つは担当トレーナーを変えてもらうこと。水平展開が行なわれているとはいえ、大型スポーツクラブには経験豊富なベテランもいます。大手では「ベーシックトレーナー」「アドバンストレーナー」「マスタートレーナー」などランク分けされており、名札の色やTシャツなどでランクがわかるようになっています。今の担当トレーナーのランクは何なのかを確認し、そのクラブにもっとランクが上のトレーナーがいれば担当を変えてみましょう。

 

 

もう1つはパーソナル専門ジムに通うこと。スポーツクラブでパーソナルトレーニングを受けると、月謝とは別に指導料がかかります。しかしパーソナル専門ジムではレッスン料だけのケースが多いです。今のスポーツクラブは続けながら、レッスンだけパーソナルジムで受けます。実際に当スタジオの会員様の中にも、他所のスポーツクラブに通いながら、レッスンだけは当スタジオに受けに来てくださっている方もいます。

 

 

スポーツジムでは、学生アルバイトを中心に営業されていることは事実ですが、今のジムを退会しなくても満足度を高める方法があります。実際に大型スポーツクラブの充実した設備などは、パーソナルジムには無いメリットです。すぐに退会を考えるよりも、今のジムでどのようなフィットネスライフを送るかを考えてみてください。

 

 

 

スポーツジムでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ジム退会の理由。トレーナーの多くが「大学生アルバイト」

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP