ダイエットに成功した人の多くが部屋に置いているアイテムとは

2018.02.09 (金)

ダイエットに成功した人の多くが部屋に置いているアイテムがあります。痩せている人にとっては当たり前かもしれませんが、意外と持っていない人も多いです。

 

 

そのアイテムとは、全身鏡です。ダイエットに成功した体を見るだけでなく、悪いときの状態も確認できます。どの部分に脂肪が多いのか、筋肉は付いてきているか、体のラインはキレイになっているかを確認するために必要なアイテムです。

 

 

実際に当スタジオでダイエットに成功した人のほとんどが、部屋に全身鏡があると言っていました。逆になかなか痩せられない人は、鏡が家にない、もしくは顔や上半身しか映らない鏡を置いています。

 

 

ダイエットやボディーメイクは、女性のお化粧や髪の毛のセットに似ています。感覚だけで行うよりも、実際に目で見ながら行った方が失敗せずに上手にできます。

 

 

ダイエットを感覚だけで行う人は失敗しやすいという事例もあります。30代男性のAさんは、食事制限によるダイエットを行いました。

 

 

Aさんは体重計に乗りながらダイエットをしたので、「数値」の部分では痩せました。しかし筋肉が落ちて体が萎んでしまい、体重は落ちたのにお腹だけぽっこり出てしまいました。

 

 

鏡(視覚)によるチェックをしなかったため、体重が軽くなっても、見た目がかっこよくならなかったのです。「なんかおじいちゃんみたいな体になっちゃった」というAさんの台詞が印象的でした。

 

 

Aさんは部屋に全身鏡を置き、毎日筋肉チェックをするようになりました。ジムに行くとマッチョな人たちが鏡の前で筋肉チェックをしていますが、それと同じです。

 

 

毎日鏡で体をチェックするのはナルシストのようにも思えますが、ダイエットを成功させるのにとても大切なことです。部屋に全身鏡がないという方は、1つ用意してみても良いかもしれません。

 

 

 

 

関連記事⇒「ダイエットで体重が減ったのに痩せない原因」

 

 

フィットネスクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエットに成功した人の多くが部屋に置いているアイテムとは

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

サイト内検索フォーム

気になるテーマのコラムを検索できます。キーワードを複数入れる場合は、スペースで区切って検索してください。

おすすめコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP