マシントレーニング、フリーウエイト、自重トレーニングの違い

2017.12.01 (金)

トレーニングには、マシントレーニング・フリーウエイト・自重トレーニングなどがあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、目的やレベルに合わせたトレーニングをしましょう。

 

 

マシントレーニング

 

マシントレーニングは、スポーツクラブによく置いてあるトレーニングマシンを使って行うものです。マシンのメリットは、決められた動作で行えるので、初心者でも経験者と同じように鍛える事ができます。テクニック不要ということです。逆にデメリットは、決められた動きしか出来ないので、決まった部位しか鍛えることが出来ません。

 

 

フリーウエイト

 

フリーウエイトは、ダンベルやバーベルなど、マシンを使わずに行うトレーニングのことです。メリットは自分で自由にフォームを変えられて、複数の筋肉も同時に鍛えられます。例えばベンチプレスなら胸だけでなく、二の腕や肩も同時に鍛えることができます。デメリットはテクニックが必要だという事と、間違って行うとケガをする恐れがあることです。当スタジオではマシンを置いていないのでフリーウエイトが中心となります。ダンベルは女性向けの1kgから、男性でも使える15kgまで用意しております。

 

 

自重トレーニング

 

自重トレーニングというのは、腕立て伏せのように自分の体重を使ったトレーニングのことです。ダンベルなどの器具も使わないので、一番安全に行なえます。自宅で行なえるというメリットもあり、ダイエットやトレーニング初心者は自重トレーニングから始めるのがおすすめです。

 

 

フリーウエイト動画まとめ

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: マシントレーニング、フリーウエイト、自重トレーニングの違い

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP