ダイエットのやり方を学べる「ゴールデンサークル理論」とは

2018.01.04 (木)

ダイエットは「やり方」から考えると多くの人が失敗します。なぜならダイエットには正しい目標設定があるからです。パーソナルトレーナーとして活動をしていると「ヨガをしたら痩せる?」「エステに行ったら痩せる?」という相談を受けます。そのような相談をする時点で、考え方を変える必要があります。

 

 

ダイエット経験者であればテクニックやノウハウを考えてもいいでしょう。しかし、まだジムに入会したばかりのビギナーや、ダイエット初心者の方がいきなり「やり方」から考えると挫折してしまいます。

 

 

何か目標を達成させるときに考えるべき順番があります。ダイエットに成功しやすい人はWHY(なぜ)、HOW(どのように)、WHAT(何)の順番で考えます。これをゴールデンサークル理論といいます。

 

 

 

 

たとえば、お腹をへこませたいとか、脚を細くしたいという目的があったとします。その時にまず最初に考えるのは、なぜお腹をへこませたいのか、なぜ脚を細くしたいのかという理由です。昔買ったジーパンをもう一度履きたい、健康診断の数値を良くしたいなど、悩み・困りごと・夢・願望です。

 

 

ダイエットの目的が明確になったら次はどうやって行うのかを考えます。運動なのか、食事なのか?ジムに通うのか、自宅で行うのか?これらの方法を考えることによって、より具体的な行動計画を立てられます。

 

 

そして最後にダイエットの「やり方」を考えます。糖質制限、サプリメント、ウォーキング、ヨガ、エアロビクス、加圧などの手段です。私はこの「やり方」の部分はあまり重要視していません。体を変える手段はあくまでも過程であり、目標を達成できるのであれば何を選択しても良いと思っているからです。

 

 

ダイエットに失敗してしまう人は、「やり方」から考えてしまいます。加圧をしたい、ヨガをやりたい、糖質制限をやってみる。このように手段(テクニックやノウハウ)が先になってしまい、なぜそれをやるのかという目的が明確になっていません。テクニックやノウハウはもちろん大事ですが、WHY(なぜ)の部分をしっかり考えてみましょう。

 

 

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエットのやり方を学べる「ゴールデンサークル理論」とは

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

サイト内検索フォーム

気になるテーマのコラムを検索できます。キーワードを複数入れる場合は、スペースで区切って検索してください。

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP