糖質制限中のおすすめランチ。コンビニで買うならこの組み合わせ

2017.08.12 (土)

糖質制限中のおすすめランチ

ランチタイムにコンビニに行くと、春雨スープや野菜ジュースを持ってレジに並んでいるOLさんをよく見かけます。おそらくダイエット中なのだろうと推測できますが、残念ながら、春雨スープや野菜ジュースでは痩せません。

 

 

一番よく見かける組み合わせが、おにぎり・春雨スープ・野菜ジュースです。一見ヘルシーにも思えますよね。しかし、実はこれら全てが糖質の多い食品です。

 

 

 

 

たった3品だけで64.2gもの糖質を取っています。ダイエット中の糖質(炭水化物)の目安は「体重×1g」です。体重が60kgであれば、1日60g以内におさえましょう。

 

 

体重が60kgの場合、上の3品を食べただけで、1日の摂取量をオーバーしています。おにぎりはお米なのでもちろん糖質が多いのですが、よく誤解されやすいのが「春雨」です。

 

 

春雨はヘルシーな食材だと思っている人が多いですが、実は違います。春雨の原料はでんぷん(イモ類)なので、糖質が多い食べ物になります。おそらく「しらたき」と間違えている人が多いのではないでしょうか。春雨スープは糖質制限には不向きな食品ですので覚えておきましょう。

 

 

では、糖質制限中にランチをコンビニ食で済ませる場合はどのような食品を選べばいいのでしょうか。下の写真をご覧下さい。

 

 

 

 

低糖質パン、豚しゃぶサラダ、たまごスープ、イカ焼き、ししゃも、ゆでたまごの6品で糖質の合計が19.9gになります。これを朝・昼・晩と3回食べても60g以内になります。結構お腹いっぱいになりますよね。

 

 

ストイックに糖質制限をしている人であれば、サラダチキンやブロッコリーなど、もっと糖質を制限することは可能です。ですが、私はストレスになるほどの糖質制限はおすすめしていません。多少は味の付いたものや、カロリーのあるものを食べるようにしています。

 

 

特にイカ焼きやししゃもはタンパク質が多いです。この2品だけでもプロテイン2~3杯分のタンパク質を摂ることができます。糖質制限ダイエットで筋肉を落としてしまわないように、タンパク質も摂るようにしましょう。

 

 

外食が多いからダイエットはできない、コンビニ食では糖質制限はできない・・・ということはありません。食べ物の組み合わせを工夫して、体作りをしていきましょう。

 

 

また、栄養を吸収できるように腸内環境を整えたり、適度に運動することを前提とした上でのお話です。単に糖質だけを制限して、体重を落とすだけのダイエットにならないように注意してください。

 

 

 

失敗しないダイエットノウハウをまとめた1冊はこちら

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 糖質制限中のおすすめランチ。コンビニで買うならこの組み合わせ

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP