加圧トレーニング®

当スタジオの一番人気メニュー、加圧トレーニング。短時間、短期間、効果倍増ということもあり、ジムで運動するのが苦手な女性や、仕事が忙しいサラリーマンの方にご利用いただいております。

 

 

 

 

1.加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、発明者佐藤義昭が49年以上にわたり研究を重ね生み出されたメソッドです。腕のつけ根に専用のベルトを巻き、血流を制限しながら行うトレーニングです。血流を制限することで成長ホルモンが大量に分泌され、脂肪燃焼など様々な効果が期待できます。

 

安全面を考慮し、資格を持った専門トレーナーがマンツーマンで行うことが規則となっています。週1回30分で効果が得られる事から、仕事が忙しいビジネスマンや、運動が苦手な方に好評です。

 

怪我のリハビリやアンチエイジング効果も期待できるので、運動の目的を事前にトレーナーにお伝えください。お客様一人一人に合ったメニューを提案致します。

 

 

2.加圧トレーニングの5大効果

☑筋力アップ
☑ダイエット・シェイプアップ
☑美肌・アンチエイジング
☑血行促進(冷え症・肩こり改善)
☑リハビリ・回復力アップ
HP(http://www.kaatsu.com/)からの引用・©2016 KAATSU JAPAN Co., Ltd.

 

 

これらの効果が期待できる理由の1つに「成長ホルモン」が大量に分泌されるという事があります。成長ホルモンは加齢と共に分泌量が減っていきます。「学生時代は痩せていたのに、大人になってから太りやすくなった。」「歳を重ねるにつれて筋肉が衰えてきた。」という人が多いのは、この成長ホルモンが減っていることが原因です。

 

 

それが加圧トレーニングを行うと、成長ホルモンを体力に分泌させられます。大人の方でも若い頃と同じような体作りができるのです。また簡単な動作で効果が出るのもメリットの1つです。体操レベルの運動でも、ハードな筋トレを行ったような効果が得られます。なのでトレーニング初心者や高齢者にもオススメです。

 

 

 

3.レッスン当日の流れ

 

ご来店「こんにちは~」

 

 

 

こちらで運動着に着替えて、
お荷物や貴重品はロッカーへ

 

 

準備ができたら、いざ加圧!
※体験レッスンでは片手、通常レッスンでは両手に巻きます。

 

 

圧をかけたら3つの準備運動
1.グッパー運動

 

 

2.肘を曲げる運動(アームカール)

 

 

3.肘を伸ばす運動(キックバック)

 

 

準備運動後はエクササイズ(15分程度)
「1kgでもキツイ!」

 

 

左右の違いを比べてみましょう
「わぁ、全然ちがう! 手が真っ赤!」

 

 

腕が終わったら次は脚です

 

 

脚も3つの準備運動から
1.グッパー運動

 

 

2.つま先上げ

 

 

3.かかと上げ

 

 

脚もエクササイズ開始(15分程度)
「これも簡単な動きなのにキツイ~!!」

 

 

加圧は30分で終了
体力に余裕があればバイクで脂肪燃焼!
(45分、60分コースの場合は、加圧後に体幹トレーニング・骨盤体操・ストレッチ・ホームケアレクチャーなども行います)

 

 

終わったらちょっと一息
「OLさんの優雅な休日♪」

 

 

受付で次回の予約
※お支払いはその月の初回レッスン時に

 

 

ありがとうございました!
また来週お待ちしてます!

 

 

 

 

4.レッスン料

 

週1回(月4回)コース ※税込価格

時間 会費(施設料込み) 1回あたり
60分コース 30240円 7560円
45分コース 25920円 6480円
30分コース 21600円 5400円

 

単発

60分 10800円 1回

※単発セッションを希望される場合も、当スタジオの会員としてご入会いただいております。(ビジター利用は不可)

 

 

5.用意して頂くもの

・Tシャツやジャージなど袖付きの服
・飲み物
・タオル

※加圧ベルトは素肌に巻くことが出来ません。タンクトップ、ノースリーブはご遠慮ください。

 

 

【現在の空き状況】
月・金・土の13時、14時、15時、16時のみ。
夜(18時以降)は満員のため、新規募集を締め切らせていただきます。

 

 

体験レッスンのお申込みはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~

 

 

6.関連書籍

▼シェアをお願い致します!▼

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP