ジムが続かない人の、1日1分ダイエット。

2016.05.07 (土)

ジムが続かない人の“運動習慣の作り方”

会員様の中には運動が苦手な人や、ジムに通っても続かない人がたくさんいます。そんな方たちが今では「1週でも休むと気持ち悪い」「運動しない日があると自分じゃないみたい」と言っています。

 

 

最初は予約を入れることで無理やり自分を奮い立たせています。「ひとりで毎日1時間のトレーニングは絶対にできない。でもトレーナーと一緒に、週1回30分ならできる。」この感覚はすごく大事です。いきなりたくさんやろうとするから挫折してしまいます。

 

 

成功する人は細かいことをコツコツと続けます。失敗する人は大きなことで一発勝負に出ようとします。一撃必殺の大技を狙ってもなかなか当たりません。地道な努力を続けていくと、ボディーブローのように後からジワジワと効いてきます。ダイエットとはそういうものです。

 

 

トレーニングをして筋肉が強くなるのは48~72時間後。食べたものが脂肪に変わるのは48時間後。見た目に現れるのは2週間後くらいから。他人が見てもわかるようになるまで3ヶ月~。そこまで続けられるかがポイントです。

 

 

 

三日坊主の私が777日続けていること

本日のコラムで『777記事目』となりました。777記事の中でどれか1つでも、読んで良かったと思ってもらえる記事があれば嬉しいです。三日坊主の私が1日も休まずに継続できていることに自分でも驚いています。

 

 

思えば、加圧スタジオでの勤務時代、『1日の気付き』を日報に書いてマネージャーに提出していました。その経験が今のコラム執筆に活かされています。

 

 

最初は「めんどくさい」「書くことない」と思っていた日報ですが、仕事なので仕方なく書いていました。それが今となっては自主的にコラムを書くようになり、書かない日があると気持ち悪いような状態になっています。

 

 

何か気づいた事があればメモをとる。「これって○○さんのダイエットに使えそう」そんなことを毎日考えています。最初は大変でも、慣れてくるとそれが当たり前になります。習慣になるってそういう事なのですね。

 

 

 

1分間の運動と、45分の運動の効果は同じ

ダイエットが続かないあなたは、“1分間の全力の運動”を行ってみてください。近所のグラウンドを走ったり、ジムで自転車を思いっきり漕いでみるなど。

 

 

カナダの大学である研究が行われました。ジムによくあるエアロバイク(自転車のマシン)を使った研究です。1つのグループは20秒の全力の運動を3セット(合計1分)。もう1つのグループは45秒のゆっくりの運動を行いました。

 

 

その結果、2つのグループの最大酸素摂取量やインスリンの変化に違いはなかったそうです。要は、1分間の全力の運動と、45分のゆっくりの運動の効果は同じということ。

 

 

長時間のトレーニングが苦手。運動の時間が取れない。そんなあなたは1分間の運動からチャレンジしてみましょう。

 

 

ダイエット失敗のサイクルから抜け出すメソッドがハンドブックになりました。まずは無料体験版からお試しください。
セカンドフィットネス教本(無料版)

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ジムが続かない人の、1日1分ダイエット。

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP