「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ジムでは社長になれ!平社員では痩せない理由

2016.05.08 (日)

ジムでは社長になれ!平社員では痩せない理由

私は自分自身のトレーニングは15分から、長くても30分しかやりません。スポーツクラブにも通っていますが、他の会員さんよりも遅く行き、はやく帰ります。社長出勤みたいですね。スポーツクラブでは平社員ではなく、社長になりましょう。短時間で、効率よく、結果にこだわるという事です。

 

 

仕事でも優秀な人ほど実働時間が少ないです。サービス残業なんてしません。仕事ができない人ほど作業効率が悪く、ダラダラと時間をかけています。それなのに「こんなに長時間働かされて・・・」と愚痴を言います。

 

 

そしてなぜか、長い時間働いた人が偉いんだと勘違いします。定時で帰ることや、有休を使うことを悪い事だと思っているのです。ジムでも長い時間トレーニングをしている人が評価され、体を休めることにフォーカスしている人が怠け者だと思われる傾向があります。不思議ですね。

 

 

ジムで社長になる3つの心得

①その日にやることを決めておく
いわゆるToDoリストと呼ばれるものですね。今日は上半身を鍛えよう。今日はランニングマシンで15分走ろう。というように事前にやることを決めておきます。ジムにチェックインしたらすぐに目的の場所に直行します。「今日は何をしよっかなー」なんてジム内をフラフラしません。

 

 

②やるときは集中してやる
ジムでよく見かけるのが、おしゃべりをしながら手や足が止まっている人。椅子に座ったままボーっとしている人。もちろん会員同士の会話や、座って休憩するのはいいのですが、「この人まったく運動している様子がないけど・・・」というような人もいます。やるべきところは集中してやりましょう。

 

 

③終わり(帰宅)の時間を決める
スタッフや友人とお喋りをしてしまって、時間が過ぎてしまうことがありますよね。本来やろうと思っていたメニューができない時も…。もし私なら、その日はそこで帰ります。大してトレーニングができなかったとしても、遅くまで残りません。続きは次回やります。うまくいかない人は帰宅時間を決めません。ジムの滞在時間が長いわりに、たいして運動していないのです。

 

 

 

もしもジムで平社員のように、ダラダラと時間だけを無駄にしてしまっているあなたは、上記3点を心がけてみてください。社長になることがダイエット成功の秘訣です。ちなみに態度がデカくて何もしない、口先だけの社長になってはダメですよ(笑)

 

 

 

スポーツジムでお金だけムダにしている人でも成功できるノウハウが小冊子になりました。まずは体験版からお読みください。
セカンドフィットネス教本(無料版)

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『ジムでは社長になれ!平社員では痩せない理由』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~