体重を計ることの重要性。なぜ人はダイエットをするときに体重計に乗るのか?

2015.10.20 (火)

体組成測定(体重・体脂肪・筋肉量など)ってどれくらい重要なものですか?
あまり自分の体重を見たくないのですが、計らなくてもダイエットはできますか?

 

 

ご質問ありがとうございます。体重などは計らなくてもダイエットに成功できます。測定するとよりスムーズに行えるというだけです。

 

 

体組成測定は、例えるなら「地図」とか「GPS」のようなもの。自分の現在地を教えてくれて、正しい方向に進んでいるかを確認できます。現在地がわかれば迷子にならずに目的地に辿り着きやすくなります。

 

 

ですが、必ずではありません。地図を見ずに目的地に辿りつける人もいますし、GPSを見ても迷子になる人もいます(笑)あくまでも効率良く目的地に辿りつくためのもの。絶対ではありません。

 

 

使い方も人それぞれ。最後まで地図を見ない人もいます。途中から地図を見始める人もいます。迷わないために最初から地図を見る人もいます。なので、体組成測定がどれくらい重要かというのも人によります。なければならない人もいれば、なくても大丈夫な人もいます。

 

 

私は心配性な性格なので最初から地図を見るタイプです。「迷いたくない」「最短ルートで進みたい」「確実にゴールにたどり着きたい」という思いが強いだけです。あなたにとって必要だと思えば測定する。必要がなければ測定しなくても大丈夫です。

 

 

また、もし測定をする場合は体重計ではなく【体組成計】をオススメします。体組成計は体のどの部分が痩せたのかがわかります。筋肉が落ちたのか、脂肪が落ちたのか、水分が減ったのか。左右差のバランスまで細かくわかります。ぜひ使ってみてください。

 


オムロン体組成計

 


タニタ体組成計(当スタジオで使っているのと同じ)

 

 

 

フィットネスクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 体重を計ることの重要性。なぜ人はダイエットをするときに体重計に乗るのか?

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP