便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

ストレスを軽減する方法「コンフォートフード」とは

2018.07.09 (月)

 

ストレスを軽減する方法の1つに食事があります。好きなものを食べることで、日ごろのストレスを軽減できます。その時におすすめなのが、「コンフォートフード」と呼ばれる食事です。

 

 

これは、食べたときにホッとする食事、安心できる食事のことを意味します。たとえば、温かい野菜スープなどです。また、おふくろの味や郷土料理など、懐かしい味や食べ慣れた食事を示すこともあります。

 

 

あなたにとって、ホッとする食事・安心できる食事はどのようなものがあるでしょうか。帰省した際にお母さんが作ってくれるお味噌汁や、行きつけの喫茶店で注文するいつものメニューなど、人それぞれコンフォートフードがあるかと思います。ストレスを軽減させたいと思ったら、あなたにとってホッと安心できる食事を食べてみてください。

 

 

 

ストレス解消にジャンクフードはNG

 

ストレス軽減の方法としておすすめのコンフォートフードですが、ジャンクフードになってしまうのはよくありません。ポテチやチョコレートを食べてホッとする、不健康なものを感情に任せて食べてストレスを軽減する、エナジードリンクを飲むと元気が出るなど。

 

 

これでは、ストレスは軽減されず、余計にイライラしやすくなります。なぜなら、ジャンクフードなどの糖質を摂ると、強く幸せな気持ちを感じます。これを「多幸感」といいます。この多幸感は、良い意味ではなく、実はとても危険な状態です。

 

 

ジャンクフードやエナジードリンクを摂取して幸せを感じると、脳内の神経伝達物質であるドーパミンやアドレナリンの機能が、タガが外れたようになります。思考力や行動力が低下してしまうのです。

 

 

すると正常な思考や行動ができなくなります。攻撃性が高まったり、落ち込みやすくなるなど、感情の起伏が激しくなってしまうのです。いつもイライラしている人はこのような状態にあります。

 

 

そして頻繁にドーパミンが出続けることで感覚が麻痺してしまいます。今までと同じような刺激では快楽を感じられなくなり、さらに強い刺激を求めてしまうのです。極端な話、麻薬のようなものになります。タバコを吸うと落ち着くのと同じで、脳が錯覚しているだけです。

 

 

ストレスを軽減させるためのコンフォートフードでも、健康的なものを選択するようにしましょう。「いやいや、そんなんじゃストレスは解消できないよ。やっぱり○○○○(ジャンクなもの)を食べないと・・・」と感じる方は、すでに糖質依存症になりかけているかもしれません。

 

 

 

実際にストレスが軽減されていれば正解

 

実際にパーソナルトレーナーとしてクライアントの指導をしている中で、ストレスを感じている人ほど食生活が乱れています。ご本人はストレス解消のために食べているのかもしれませんが、何ヶ月経っても一向にストレスが軽減されていないのです。

 

 

本来のコンフォートフードとは、その食事をすることでストレスが軽減され、元気になるものです。なかなかストレスが軽減されないという方は、本当に正しい食事選びができているのかを、もう一度見直してみましょう。ストレスが日々軽減されていれば、正しい食事選びができている証拠です。

 

 

 

 

 

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれない豆知識


無料メルマガ登録フォーム
お名前
メールアドレス

 

 

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ストレスを軽減する方法「コンフォートフード」とは

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP