トレーニングのモチベーション管理に失敗しないポイント

2018.09.06 (木)

トレーニングの継続に必要なのは、モチベーションの管理です。私が勤務していたスポーツジムの退会率は3パーセントでした。毎月会員の3パーセントの人がジムを退会しているのです。これはそのジムに限らず、全国の統計データを見ても一般的な数字です。

 

 

会員数が1000人規模のスポーツジムなら30人、3000人規模なら90人もの会員が毎月退会しているという計算です。せっかくジムに通ったのにすぐに辞めてしまったり、会費だけ払う幽霊会員にならないように、モチベーション管理をするようにしましょう。

 

 

トレーニングの2つのモチベーション

 

 

運動のモチベーションには2種類あります。「外的モチベーション」と「内的モチベーション」です。

 

 

外的モチベーション 内的モチベーション
特徴 他人からの評価を得たいという気持ちから生まれる

自己評価を高めたいという想いから生まれる

モチベーション例 スタイルを良くして好きな人を振り向かせたい、きれいなウエディングドレス姿を友達に披露したい

自分の成長を楽しみたい、努力した充実感を味わいたい、達成感を得て自信をつけたい

 

 

あなたが運動する理由はどちらが大きいでしょうか。私がジムでレッスンを担当している中で感じるのは、内的モチベーションの方が長く維持できている人が多いように感じます。「健康でいたい」など、良い状態を維持するために行っています。

 

 

逆に「夏までに腹筋を割って海に行きたい」「結婚式までに3kg痩せてウエディングドレスを着たい」という外的モチベーションの方が、短気集中で頑張る方が多いです。

 

 

この外的モチベーションと内的モチベーションの両方を上手く使い分けることが、ジムに入会した後に継続するポイントです。

 

 

例えば、「自分の健康の為にウォーキングを続けている(内的)。そのウォーキングで友達から痩せたねと言われたら嬉しい(外的)。」このような内的モチベーションと外的モチベーションの組み合わせです。

 

 

現在、ジムをお探しの方は、そのジムの表面的な情報(設備・料金・アクセス)だけで選ぶのではなく、そのジムに通ったあとにどのような運動ができるのか、どのような姿を実現したいのかを考えながら通ってみてください。

 

 

 

 

体験レッスンのお申込みはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~

 

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: トレーニングのモチベーション管理に失敗しないポイント

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP