便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

ダイエットが三日坊主で続かない人におすすめの手順

2018.03.12 (月)

ダイエットを成功させるには自分の気持ちを奮い立たせる必要があります。中には、「医者に言われたから・・・」「友人の付き添いで・・・」という方もいますが、多くの方は自分の意思でジムに通っているはずです。

 

 

高校球児が「目指せ 甲子園!」、受験生が「東大現役合格!!」と書いた紙を部屋の壁に貼っているイメージがあると思います。自分の文字で書き、常に目に見えるところに貼っておくと脳内に潜在意識として刷り込まれます。

 

 

セカンドフィットネスでは、運動の目標と課題をワークシートに自分で記入します。自分の文字を見ることで「トレーナーにやらされている」ではなく、「自分の意思でトレーニングしている」という意識が持てます。

 

 

自分は何のためにジムに通うのか?痩せてどうなりたいのか?その理由・目的を忘れないためにも自分の文字に書いて残すことをオススメしています。

 

 

もしもダイエットが三日坊主で続かない。だけど今年こそは痩せたいとお考えの方は、自分の目標や課題を紙に書いてみましょう。

 

 

なぜ目標設定が大切なのか?

 

セカンドフィットネスプログラムでは、いつまでに、どうなりたいのか?という目標をワークシートに記入してもらいます。一般的なダイエットの目標といえば、「3㎏痩せたい」というようなものが多いです。しかし大事なのは、「3㎏痩せてどうなりたいのか?」です。

 

 

例えば、今年は彼氏を作りたいから3㎏痩せたいという人がいたとします。もし、好きになった男性が、ぽっちゃり好きだったらどうしますか?痩せなくても彼氏が出来れば、それはその人にとって目標達成なのです。その場合、3kg痩せることよりも彼氏と休日デートが出来るように風邪を引かない健康な体を作ることの方が大事かもしれませんよね。

 

 

春休みに山登りをしたいから体力をつけたいが目標の場合。『疲れない歩き方』を覚えて山登りが出来れば、体力がついていなくても、その人にとっては目標達成なのです。また、もし山登りがツラい原因が、体力不足ではなく『体重が重たい』という事であれば、体力作りよりも先に体重を落とした方が良いかもしれません。

 

 

夏までにブランドの洋服をカッコよく着こなしたいという場合も同じようなことが言えます。崩れた姿勢を整えてキレイな姿勢を作ることでブランド物の洋服を着こなせるなら、それでOKです!ダイエットしてガリガリに痩せたとしても、逆に洋服が似合わなくなったらNGですよね?

 

 

「痩せたい」「筋肉をつけたい」という目標ではなく、あなたはその後にどうなりたいのか?というのがポイントです。こう考えると、目標決めって難しいですよね?会員の皆さんが今一番頭を悩ませている問題です。ですが、これが明確になるかどうかでダイエットの取り組み方や成功率が全然違います。

 

 

 

目標や課題が決まったら、次にすること

 

 

ステージが決まったら実際に行動していきましょう。まず最初にすることは、今の体の状態を知ることです。当スタジオでは『体組成計』を使います。体組成計では筋肉量や骨量なども計れます。体重だけなら食事や水分を抜くだけで落とせますが、それだけでは良いスタイルになったとは言えません。筋肉量や骨量、基礎代謝なども理想の数値にしていきましょう。

 

 

体組成計では、腕・脚の左右差も計れるので右腕は筋肉が多いけど、左腕は筋肉が少ない。右足は脂肪が少ないけど、左足は脂肪が多い。などがわかります。体の状態が細かくわかるほど、トレーニングメニューも具体的なものになります。

 

 

【体組成計で計れること】
・体重
・体脂肪率
・筋肉量
・骨量
・BMI
・基礎代謝
・体内水分
・内臓脂肪
・体内年齢
・部位別筋肉量
・部位別脂肪率

 

 

ホームケアのポイント

 

ダイエットの具体的な目標を決め、体組成計で現状を確認した後は、課題を決めましょう。この課題は先にテーマを決めて、それに合わせて作ります。私の場合は「食事・生活」と「運動・ホームケア」の2パターンです。

 

 

食事・生活に関する課題は、「夜○○時までには夕食を済ませる」「食事は30分かけてゆっくり食べる」「毎食、野菜を食べる」「夜11時には寝る」などです。

 

 

運動・ホームケアに関する課題は、「1つ遠くのコンビニを利用する」「3階までは階段を使う」「風呂上りに10分だけストレッチする」「ハミガキ中はお腹を凹ませておく」などです。

 

 

この課題を決める時のポイントは2つあります。1つめは、目標に近づく課題になっているかです。例えば、2月までに腰痛を治してスキーに行く!という目標にして、その課題が、「炭水化物を減らす」「肩周りのストレッチをする」では目標に辿り着かないのでNGです。課題はいくつ決めても良いのですが、まずは無理の無いように少なめからでOKです。慣れてきたら3つ、4つと増やしていきましょう。

 

 

もう1つのポイントは、達成率50%程度の課題にすることです。誰でも達成できるような簡単な課題はNG。例えば、毎日お風呂に入るとか、毎食おかずを食べる等。100%達成出来てしまうものは課題とは言えません。逆にハードルが高すぎるものもNGです。毎日フルマラソンをする、一週間絶食をする等。ストイックなのは良いことですが達成率0%ではダメです。

 

 

「もしかしたら出来るかもしれないけど、もしかしたら出来ないかもしれない」というレベルの課題を見つけます。これはトレーナーが決めることではなく、あなたが自分で決めましょう。もし自分だったら何がいいかな…と考えてみてください。

 

 

 

体験レッスンのお問い合わせはこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエットが三日坊主で続かない人におすすめの手順

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP