便秘解消におすすめの酵素デトックスコース【出張可】お腹の悩みと向き合う
酵素デトックスコース

ダイエット中に間食をやめる効果的な方法

2018.03.01 (木)

ダイエット中に食べすぎや飲みすぎに気をつけていても、間食をやめられない人も多いです。最近はバレンタインでチョコレートやお菓子が職場や自宅にある人もいるのではないでしょうか。

 

 

間食をやめる方法ですが、お菓子を視界から外すと間食が1/3に減るという研究結果があります。職場ならデスクの上ではなく、引き出しの中に入れます。自宅ならリビングのテーブルではなく戸棚にしまいます。たったそれだけのことでも、ダイエット中の食べすぎを防げます。

 

 

また、どうしても間食を食べたくなった時は2~3分だけでも気持ちを紛らわせましょう。スマホでゲームをする、メールチェックをする、TVを見る、トイレに行くなど、何でもOKです。2~3分だけでも気を紛らわせると、間食をやめられるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

実際に会員のKさん(30代女性)は、職場で配られるお菓子をすぐには食べずに、デスクの引き出しに入れる習慣を作りました。お菓子を視界から外すことで、余計な間食を減らすことに成功しました。

 

 

デスクの引き出しに入れたお菓子はどんどん溜まっていくので、そのお菓子を1つの袋にまとめて、近所に住んでいる甥っ子にあげているそうです。甥っ子も喜び、ご本人も間食をやめることができました。

 

 

また、お菓子を食べるときは、安いお菓子ではなく高級なお菓子を選びましょう。その理由は原材料にあります。安いお菓子には安い砂糖が使われています。

 

 

また、Aさん(20代女性)は、ダイエット中ですが、どうしてもお菓子がやめられないと言っていました。そこでAさんに「間食をする時は、500円以上のお菓子を食べる」という課題を出しました。

 

 

もちろん、「ファミリーパック」や「お徳用」の大量のお菓子ではなく、質の良いお菓子を食べるという意味です。100円や200円で変えるようなスナック菓子ではなく、成城石井で売られているようなお菓子に変えてもらっています。

 

 

Aさんは間食をやめるという考えから、良いものを食べるという考えに変えて、ストレスなくダイエットができるようになりました。「~~~をしなければならない」と考えるダイエット法はストレスになります。また、制限されると余計に食べたくなってしまうものです。

 

 

間食をやめる方法を考えるよりも、無駄なものを減らしたり、良いものを食べるなど工夫をすることで、ダイエットの負担を軽減できます。ダイエット中の間食や食事は、量より質になるのがポイントです。

 

 

フィットネスクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエット中に間食をやめる効果的な方法

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP