ジムの「パーソナルトレーニング」と「マンツーマンレッスン」の違い

2018.09.10 (月)

ジムで運動の成果を出したいと思ったとき、トレーナーのレッスンを受けるのがおすすめです。この時に「パーソナルトレーニング」と「マンツーマンレッスン」の違いを覚えておきましょう。

 

 

一見、同じようにも思えます。私も表現の仕方として一緒くたにしてしまうことが多いですが、実はこの2つは違います。この違いを知っておくことで、失敗しないジム選びができます。

 

 

パーソナルトレーニングとは?

 

「パーソナルトレーニング」というのは、クライアントのパーソナル情報を元に、個々のトレーニングメニューを組み立てます。いきなり運動をするのではなく、体のチェック(評価)から始めて、なりたい体に合わせたオーダーメイドのメニュー作りをします。

 

 

体の状態だけでなく、クライアントの生活環境なども把握した上でアドバイスをすることもあります。食事内容・睡眠・時間管理など、より深い話もします。状況によっては、プライベートや仕事など踏み込んだ話をする場合もあります。

 

 

マンツーマンで運動するのがパーソナルトレーニングという訳ではないので、数名を同時に指導していても、個々にあわせたプログラムができていれば、それも「パーソナル」といえます。

 

 

マンツーマンレッスンとは?

 

「マンツーマンレッスン」というのは、インストラクターが一緒に運動をします。隣でお話をしながらモチベーションを高めたり、カウントを数えたり、怪我の無いように安全管理をしながら楽しく運動します。

 

 

個別メニューを作成するパーソナルトレーニングとは違い、決められた運動プログラムを一緒に行なうケースが多いです。そのため、ジムのアルバイトスタッフなどでも行なえます。体の専門家というよりも、サポート役といったイメージです。

 

 

料金相場の違い

 

私がスポーツクラブに勤務していたころ、マンツーマンレッスンは1回あたり500~1500円程度で行なっていました。ジムエリアで一緒に筋トレをしたり、ランニングマシンも隣で一緒に走るなど、その名のとおりマンツーマンで一緒に運動します。すでにある運動プログラムを、隣で一緒に行なうというものです。

 

 

一方でパーソナルトレーニングは、地方では1回あたり4000~7000円程度です。都心になると6000~10000円程度が相場となります。クライアントの姿勢チェックや悩み相談から始まり、個別の運動プログラムを作成します。

 

 

パーソナルトレーニングは、1回のレッスンでメニューを組み立てるのは難しく、何度も修正を繰り返しながら、その人に合ったメニューを作ります。もちろん日によってコンディションも違いますし、レッスンを重ねるにつれて体も変わるので、常にメニューを作り直していきます。

 

 

当スタジオの場合

 

当スタジオのメニューでは、パーソナルトレーニングとマンツーマンレッスンの2つが合わさっています。

 

 

パーソナルトレーニング(加圧トレーニング)の場合、加圧本部が推奨しているトレーニングプログラムがあるので、基本的にはベースとなる内容に沿って行ないます。圧の強さで調節しているため、毎回レッスン内容が大幅に変わるということはあまりありません。

 

 

ペアレッスンというトレーナー1名・会員様2名で行なうセミパーソナルトレーニングでは、個々に合わせたメニューを作成するため、マンツーマンではありませんがパーソナルな内容となります。

 

 

まとめ

パーソナルトレーナーであればどちらも可能ですが、ジムスタッフの場合はマンツーマンレッスンしかできない場合もあります。

 

 

あなたがジムでトレーナーのレッスンを受けるとき、どのようなレッスンを希望するのかを明確にしておくのがおすすめです。

 

 

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~

 

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ジムの「パーソナルトレーニング」と「マンツーマンレッスン」の違い

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP