心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

ダイエットセミナーで「得るものがない」と文句をいう人は、なぜ成功できないのか?

2016.10.15 (土)

「ダイエットセミナーに参加したけど、得るものが何もなかった」「スポーツジムに通ったけど、レベルが低かった」「レッスンを受けたけど、大したことなかった」という人がいます。

 

 

すばり言います。それはあなたの勘違いです。とても大事なことですし、あなたのためにハッキリ言いますね。その発言はあなたの能力の低さを表しています。自分のことを優秀だと思っているのは、残念ながら本人だけです。

 

 

講師はその道の専門家です。少なくともその分野に関しては、あなたよりも優れています。その講師があなたのレベルを判断し、そのレベルに合わせた話をしているのです。セミナーの内容がレベルが低いと感じたのなら、あなたは講師からその程度のレベルだと思われているということです。

 

 

得るものがあるかないかは、本人次第です。その発言をする人ほど受け身な姿勢であり、他人任せです。自分はお金だけ払って、あとはスタッフや講師に任せる。自分で努力をしない(本人はしているつもり)。うまくいかなければ人のせいにする。知識だけはあるけど行動が伴っていない。そんな状態です。そのような人が成功できない理由は3つあります。

 

 

 

①自分の中に落とし込む能力が低い
知っているのと出来るのは違います。「そんなの知ってるよ」と自慢気にいいますが、それを行動に移して成果を出せるかどうかです。ダイエットに成功できるタイプの人は、自分のものにする力が長けています。もしも自分だったら・・・と、自分に置き換えて考え、行動します。

 

 

得るものがないという発言は「アンテナを張れていない」「自分の中に落とし込む能力が低い」と言っているのと同じです。なぜなら、あなたはまだそれが出来ていないからそのセミナーに参加しようと思ったわけです。もう出来ているのなら、最初からセミナーには参加しませんからね。

 

 

②受け身の姿勢であり、人のせいにする
自分でやろうとせずに、うまくいかないとトレーナーや講師のせいにします。「参加者」ではなく、ただの「お客さん」になっているのです。参加費だけ払って、あとは相手任せ。望む成果が得られなければ講師のせいにする。自分でやろうとしません。

 

 

セミナー中に聞きたい情報が無かったのなら、質問タイムのときに手をあげて聞けばいいのです。質問タイムがなければセミナー後に聞くこともできます。講師は参加者が全員帰るまでは会場に残っているので、聞くチャンスはいくらでもあります。

 

 

それをしないのはあなたの本気度がただ低いだけ。「あの内容じゃダメだ」と文句を言っているうちは成果は得られません。成功している人ほど、あなたの知らないところで黙々と行動しています。

 

 

③情報収集をしていない
そもそも、受講前にそのダイエットセミナーの内容をちゃんと確認したのでしょうか?ダイエットに成功できない人は下調べを疎かにしています。情報を集める力や、自分に最適なものを見極める力がないのです。だからいつも色んなものに手を出し、成果が出ないまま他のところを転々としています。ノウハウコレクターになるだけでは成果は出ません。

 

 

見学に行く、説明会に参加する、口コミを集める、スタッフに直接確認を取るなど、いくらでも情報収集はできます。見極める力をつけることで、失敗しないセミナー選びができます。

 

 

セミナー内容に物足りなさを感じても、自分の中でプラスに変えることはできます。たとえば、講師よりも自分の方がスタイルがいいと思えば、それをモチベーションにして更にトレーニングに励めばいいのです。ダイエット講師よりもスタイルがいいというのは素晴らしいことですからね。

 

 

他の参加者よりも自分の方が優れているなら、まわりの人に教えてあげましょう。そうすることでアウトプットできて、自分のスキルも高まります。インプットする側からアウトプットする側になることで、あなたのステージが上がります。

 

 

ダイエットセミナーに参加して高い満足感を得ている人は、常に自分を客観的にみることができ、行動力のある人です。「得るものがなかった」なんていう発言は恥ずかしいのでやめましょうね。

 

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ダイエットセミナーで「得るものがない」と文句をいう人は、なぜ成功できないのか?』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~