心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

【肌荒れ対策】ダイエット中に忘れずに摂りたい栄養素

2020.02.01 (土)

体の調子を整えたい

肌荒れ対策としておすすめなのは、コラーゲンヒアルロン酸です。私はジムのインストラクターとしてダイエット指導をしていますが、極端な食事制限により栄養不足の状態となり、体重は減ったものの肌荒れをしてしまった人をたくさん見てきました。そこで本記事では、ただ痩せるだけでなく、美肌を保ちながらキレイになるコツを紹介します。

肌荒れ対策を動画で解説

 

本記事で紹介している肌荒れ対策のポイントを動画で解説しています。映像や音声で学びたい方はぜひご視聴ください。

 

 

肌荒れ対策1.コラーゲン

 

肌荒れ対策1つめのポイントは、コラーゲンです。コラーゲン豊富なスッポンやフカヒレは、女性に人気の食材ですよね。このコラーゲンの材料はタンパク質です。

 

若い人のお肌はピチピチで、加齢と共に肌のハリが失われていく。そのようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。しかし、実はそうではありません。コラーゲンの量は20代も60代も同じくらいですので、年齢は関係ありません。

 

お肌のハリ・ツヤは、コラーゲンの量ではなく「質」に影響しています。柔らかくて新しいコラーゲンが多いのか、それとも古くなってしまっているのかの違いです。

 

タンパク質をしっかりと摂っていないと、コラーゲンはどんどん古いものになり硬くなっていきます。要は、肌にハリやツヤが無くなるということです。逆にタンパク質をしっかり摂っていると、新しいコラーゲンが作られるので、歳を重ねていても若々しい肌を保つことができます。

 

 

肌荒れ対策2.ヒアルロン酸

 

肌荒れ対策2つめのポイントは、ヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は肌の水分をキープするために必要です。このヒアルロン酸はコラーゲンと違い、40代を過ぎると量が減っていき、60代になると20代の約半分以下になってしまいます。

 

このヒアルロン酸を生成するのも「タンパク質」です。ダイエットでよく見かけるのが、サラダ(野菜)しか食べない人や、炭水化物抜きダイエットをしている人。あなたもそのようなダイエットの経験はありませんか?

 

これらは体重を落とすのには有効ですが、必要な栄養が足りないため、コラーゲンやヒアルロン酸が減ってしまいます。いくらダイエットとはいえ、健康的にキレイに痩せたわけではなく、栄養失調で痩せたことになってしまいます。

 

肌荒れに気をつけながらダイエットを行う場合は、タンパク質を摂りつつ、炭水化物や脂質も避けずに適度に摂るようにしましょう。

 

 

自分の体が好きになるダイエット

 

ジムでダイエット指導をしていると、「ダイエット=痩せること」と考える人と、「ダイエット=きれいになること」と考える人に分かれます。私は後者の考え方をおすすめしています。

 

なぜなら、ダイエットをしている人は少なからず自分の容姿を気にしている人です。そのような人がいくら体重を落とすことに成功しても、肌荒れをしていたら自分の容姿を好きにはなれません。

 

当スタジオでは、フィットネスを通じて自分の体を好きになれるようにダイエット指導をしています。自分の体を好きになって、自分に自信をつけてほしいのです。

 

ダイエットを始めると多くの人が体重などの数字にとらわれてしまいますが、何のためにダイエットをしているのかを考えながら行うと、より自分の理想に近い体を手に入れることができます。

 

 

まとめ

 

20代の頃は体重が落ちれば満足だったかもしれません。しかし30代を過ぎたら、見た目を良くするためのワンランク上のダイエットをしてみましょう。ただ体重を落とすだけではなく、必要な栄養をしっかり摂り、きれいになるための体作りをしてみてください。

 

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『【肌荒れ対策】ダイエット中に忘れずに摂りたい栄養素』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~