「思い込み」がダイエット挫折の原因。あなたはこの場面でどう動きますか?

2016.06.29 (水)

思い込みがダイエット挫折の原因

あなたに問題を出します。このシチュエーションであなたはどう動きますか?

 

 

【問題】
田舎の山道でおじいさんに道を尋ねられました。おじいさんは「コンビニに行きたい」とのことでした。しかし1番近くのコンビニまでは歩いて1時間以上もかかります。この時、あなたはどうしますか?

 

 

①行き方を教えてあげる
②連れて行ってあげる
③遠いからやめるように伝える

 

 

あなたはどれを選びますか?

 

 

私の答えは④コンビニに行く理由を聞く(笑)
なぜコンビニに行く必要があるのかを聞きます。おじいさんは水を飲みたいのかもしれません。トイレに行きたいのかもしれません。水を飲みたいのなら自分が持っている飲み物を譲ってあげればいいですし、トイレに行きたいのなら近所の家に連れて行ってあげればいいのです。

 

 

「コンビニに行きたい」と言われたからコンビニに行く方法を考える。それが1つの思い込み、NG思考です。コンビニに行きたいというのは本来の目的ではありません。コンビニに行っても飲み物が売り切れているかもしれないし、トイレが無いかもしれません。目的を達成するための手段はいくつもあるので、表面上だけでなく、真意を考えるようにしましょう。

 

 

ダイエットでも「10kgやせたい」という人がいます。その本当の目的は「去年のジーパンを履くこと」などです。その場合、去年のジーパンが履ければいいのです。むくみを解消することでジーパンが履けるなら、ダイエットをしなくてもいいのです。

 

 

「キレイになりたい」という人の、本当の理由が「彼氏がほしい」というのであれば、あなたが行くべき場所はスポーツジムではなく美容院やエステかもしれません。もっと単純に考えれば合コンや相席居酒屋かもしれません。

 

 

「ダイエットしたい」「痩せたい」「筋肉をつけたい」と思ったときに、「なぜ?」ということも考えてみましょう。ダイエットをすることだけが正解ではありません。思い込みを解消すると、思わぬところに目的達成のアイディアがあるかもしれませんよ。

 

 

 

体づくりに必要な知識がつまったセカンドフィットネス教本。まずは無料体験版からお読みください。
セカンドフィットネス教本(無料版)

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「思い込み」がダイエット挫折の原因。あなたはこの場面でどう動きますか?

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、
毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP