「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

スポーツジムで「先生によって言ってることが違う」と感じたとき

2016.03.17 (木)

「スポーツクラブで先生によって言っていることが違います。どうしたら良いですか?」

 

担当の先生が変わったり、新しいプログラムに出ると、今までと全然違うことを言われる。誰を信じればいいかわからなくて混乱してしまう。これはスポーツクラブに多い悩みですね。

 

私のレッスンの中であったお話です。ヨガもやっている会員様がトレーニングの時の呼吸法について、ヨガとは逆になっていて、どちらが正しいのかがわからないということでした。

 

筋トレでは力を入れるときに吐き、戻すときに吸います。これがヨガでは逆だというのです。エクササイズの内容や目的が違うので呼吸法も違うのですが、混乱させてしまいました。

 

ではこのように、「先生によって言っていることが違う」という場合はどうすればいいか?動画でお話しています。

 

 

【今、その時に言われたことがベストだと考える】
先生(インストラクター・トレーナー)は、その場面によって、最適なアドバイスをしています。その相手によって、その時の状況によって言うことは変わります。特にグループレッスンになると参加メンバーが毎回変わりますので、参加者のレベルや、前回からの繋がりを考えて発言します。

 

私の会員様の中に、5年以上も一緒にトレーニングをしている方がいます。当然、5年前に指導した内容と現在の内容はちがいます。また、その時の体調によっても変わります。「先週と言ってることが違うじゃん」なんていう事もあります。それは先週とは何かしら状況が変わったということです。

 

【疑問に感じている事を伝えてみる】
それでもよく理解できない、いまいち納得できないという場合は、先生に直接聞いてみましょう。「なぜ○○なのですか?」「他の先生からは△△と習いましたが、どちらが良いですか?」と聞くと、解説をしてくれるはずです。

 

また、参加者が疑問に感じる前に説明してくれるのが、良いインストラクターであるとも言えます。そういったところもインストラクターを選ぶポイントにもなってきますね。

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『スポーツジムで「先生によって言ってることが違う」と感じたとき』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~