心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

仕事ができる人は筋トレをする。経営者が体を鍛える理由

2017.02.26 (日)

仕事ができる人は筋トレをする

当スタジオには経営者や自営業の方がたくさん通われています。なぜ仕事が忙しい中でジムに通って筋トレをするのか聞いてみました。すると皆さん、同じような回答でした。

 

 

「経営者は自分自身が商品であることの認識がある。自分を磨くということは商品価値を高めるという事。これは普通のサラリーマンも主婦も学生も同じで、自分の体が資本。みんな同じなんだけど、特に経営者はそこの意識が強い」

 

 

専属のパーソナルトレーナーをつけている経営者は多いですね。見た目を良くして部下や取引先からの信用を高めたり、体調管理をして仕事のパフォーマンスをあげています。会社員であれば「仕事」と聞くと、スーツを着て会社にいる時が仕事だと思います。しかし、経営者の方たちはオンとオフの境目がありません。食べる物にもこだわり、遊びも常に全力です。

 

 

他にも、洋服を買うときにスタイリストをつけたり、専属の美容師やメイクさんがいる人もいます。美容歯科でホワイトニングをしている人もいれば、日頃からカメラマンをつけている人もいます。マナー講師のレッスンを受けたり、ボイストレーニングを受けているセミナー講師もいます。

 

 

一般的には「そんなところにお金を使うの?」と思うようなところにお金を使います。それは自分自身が商品だという認識があり、商品価値を高めるためです。他人から見れば無駄だと思うようなことも、本人にとっては無駄ではないのです。

 

 

 

投資はするけど、浪費はしない

逆に必要ないことにお金を使いません。よく年収300万のサラリーマンが、ローンを組んで500万の車を買ったりしますよね。自分の収入よりも高い買い物をして、何年もかけてローンの返済をしていく。しかし経営者はそのような買い物はしません。

 

 

もし500万の車を買うなら、200万の車を買って300万は自己投資するという感じです。今の自分にその買い物が必要かどうかを考えます。もちろん車が趣味だったり、高級車を何台も購入できるだけの成功者、赤字決算など戦略的にそのような買い物をしている人もいますが・・・。

 

 

経営者は羽振りが良いように見えて、実はすごく倹約家なんです。以前お聞きしたおもしろいお話があります。女性を口説くときは高級ホテルのスイートルームを予約する。だけど自分の出張のときは8000円のビジネスホテルに泊まるという方がいました。

 

 

自分にとってプラスになる事には時間も労力もお金も惜しまずに使う。プラスにならないこと(タバコやギャンブル)には1円も使いません。実際に私の知り合いの経営者でギャンブルをやっている人はほとんどいません。

 

 

 

先にお金を使うことが、後の節約となる

先日、友人から「オシャレになったね。やっぱりスタイリストってすごいね」とお褒めの言葉を頂きました。でも実は、その時に着ていた服はユニクロです(笑)。安い服でも自分に合ったものを着ていたのでオシャレに見えたようです。

 

 

ファッションの知識をつけてしまえば、あとはファストファッションでもオシャレを楽しめます。逆に私が全身ブランド物のスーツで着飾っても、似合っていなければダサくなりますしね。
スポーツジムでも同じです。正しい知識を身につければ、安いジムでも成果がでます。逆に高級ジムに通ったとしても、間違ったトレーニングをしていたら体は変わりません。高級ジムだから痩せるという訳ではないからです。

 

 

また、健康になることで医療費を節約できます。医療費に比べたらジムの会費は安いですし。先に自己投資をすることで、後々の負担が軽くなるのです。

 

 

 

必要なところには時間・労力・お金を惜しまない。逆に必要ないものは最小限に抑える。これが経営とトレーニングの共通点です。

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『仕事ができる人は筋トレをする。経営者が体を鍛える理由』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~