「筋肥大」と「筋力アップ」って何が違うの?

2016.05.19 (木)

筋肥大と筋力アップの違いは何?

トレーニングをするときに、目的によって行う回数が違います。大きく分けると「シェイプアップ」「筋肥大」「筋力アップ」の3つに分けられます。

 

目的 回数 インターバル
シェイプアップ 12~20回 30~45秒
筋肥大 8~12回 45~90秒
筋力アップ 3~8回 90秒~3分以上

 

 

筋肥大は筋肉を大きくすること。筋力アップは筋出力を上げること(パワーアップさせること)です。一見、同じように思えますが、筋肉を大きくすることとパワーアップは違います。

 

 

たとえば、筋肉が大きいボディービルダーが野球をしてダルビッシュよりも速い球を投げられるでしょうか?おそらく無理ですよね。(テクニックが関係しているので正確にはちょっと違いますが、イメージとして捉えてください)

 

 

そのように、体を大きくすることと、筋力を高めることは違います。実際に体重が50㎏台の亀田興毅選手(ボクシング)はフライパンを曲げることができます。体は大きくはありませんが、パワーがあるという事です。

 

 

なのでトレーニングをしているあなた(特に男性)は、筋肉を大きくしたいのか、それともパワーアップしたいのかを考えてみましょう。ただし、体が大きい人の方が力持ちであることには変わりないので、筋肥大させれば自然と筋力も上がっていきます。

 

 

運動に必要な知識がつまったセカンドフィットネス教本。まずは無料体験版からお読みください。
セカンドフィットネス教本(無料版)

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 「筋肥大」と「筋力アップ」って何が違うの?

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP