「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

晩酌をやめずにダイエットを成功させるコツ

2019.02.26 (火)

ダイエット中でも晩酌をしたいという人も多いのではないでしょうか。アルコールのカロリーは1gあたり7kcalと言われているので、基本的にはダイエット中の晩酌はあまりおすすめしていません。しかし、お酒の選び方や飲み方によっては、晩酌をしながらダイエットに成功している人もいます。

 

お酒には醸造酒(じょうぞうしゅ)と蒸留酒(じょうりゅうしゅ)があります。晩酌をしながらダイエットをしたいあなたには、蒸留酒がオススメです。ではその2つはどのように違うのでしょうか?

 

 

醸造というのは、原料と酵母をつかってアルコール発酵させることです。蒸留というのは、その醸造酒をさらに一定の温度で温めて、アルコールを摘出させることです。「原料」→「醸造」→「蒸留」となります。

 

原料 ダイエット中はNG(醸造酒) ダイエット中もOK(蒸留酒)
日本酒 米焼酎
ブドウ ワイン ブランデー
ビール ウイスキー

 

 

なぜダイエットには蒸留酒がいいのか?

 

醸造酒(日本酒、ワイン、ビール)は原料を発酵させただけで処理がされていないので、アルコール成分が数十種類あります。それに比べて蒸留酒(焼酎、ブランデー、ウイスキー)はアルコール成分が1種類しかありません。

 

なので当然、アルコール成分が1種類の方が、飲んだときに分解されやすく、蒸留酒はダイエットにもオススメというわけです。分解されやすいので二日酔いにもなりにくいです。

 

ダイエット中に自宅で晩酌、もしくは居酒屋でお酒を飲みたいという方は、ビールやワインなどは1杯目だけにして、2杯目以降は焼酎やハイボールに変えるようにしましょう。

 

 

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『晩酌をやめずにダイエットを成功させるコツ』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~