「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ダイエット中の食事の献立で「2番目」に大切なこと

2018.06.29 (金)

 

ダイエット中に食事の献立を考えている人も多いと思います。ダイエット中の食事には、考えるべき優先順位があります。ぜひ献立を考えるときの参考にしてください。具体的なレシピはこちらの記事で紹介しています。

 

 

※ちなみにこの考えは、「ダイエット」の食事の献立についての考え方になります。体重を落としたい人に向けた内容です。「健康」に焦点を当てた場合は、カロリーよりも栄養素や原材料などを優先的に考えるといいでしょう。

 

 

まずは「消費カロリー>摂取カロリー」

まず優先順位の1番目は、「消費カロリー>摂取カロリー」であることです。ダイエットをしているのに痩せないという方のほとんどが、食べすぎです。食べた分より消費した分が上回っていれば体重は落ちます。

 

 

「いや、そんなに食べていないはずだけど・・・」と思う方は、実際にカロリー計算をしてみましょう。痩せない人が「食べていない」というのは感覚値に過ぎず、実際に数値化するとカロリーオーバーであるケースがほとんどです。

 

 

また、気をつけたいのが、食事内容に気をつけているけどカロリーオーバーしているケースです。お肉や野菜などを中心の献立にしていても、総カロリーが多くなっていたら痩せません。

 

 

「赤身肉だから大丈夫」「鶏肉がメインだから太らない」と安心して食べていたものが、実はそれらを食べすぎでカロリーオーバーになってしまっている人をよく見かけます。ダイエットに適した食材だからといって、いくらでも食べていいわけではないのです。

 

 

また、プロテインやスポーツドリンクにもカロリーはありますので、痩せたい人はまず「消費カロリー>摂取カロリー」にしましょう。

 

 

 

2番目は「PFCバランス」

PFCバランスというのは、三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)のバランスです。先述したように、摂取カロリーを消費カロリーよりも少なく抑えた上で、栄養素のバランスを考えます。

 

 

ダイエット中のPFCバランスでは、やはり高タンパク低脂質がおすすめです。炭水化物(糖質)は、1日に100g以内に抑えると体重が落ちやすくなります。

 

 

関連記事⇒「炭水化物の目安。ダイエット中に食事を減らしても痩せない原因」

 

 

 

ダイエット中の食事の献立3~5位

ダイエット中の食事の献立で考えるべき優先順位、3~5位は次のとおりです。

 

3位 ビタミン・ミネラル
4位 食事の回数・タイミング
5位 サプリメントです。

 

 

これもまたダイエットに失敗しやすい人ほど、「1日に何回食べればいいか?」「どのような時間帯に食べればいいのか?」「サプリメントは何を飲めばいいか?」と考えてしまいます。

 

 

それらももちろん大事ですが、優先順位としてはやはり総カロリーと栄養バランスを先に考えることをおすすめします。ダイエットをしているのになかなか痩せないという方は、この優先順位で考えてみてください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『ダイエット中の食事の献立で「2番目」に大切なこと』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~