便秘の悩み。臭くないおならがたくさん出る3つの理由

2018.05.21 (月)

便秘の人は、便が腸内に長く滞っているため、おならのニオイも臭くなるのが一般的です。しかし、中には便秘中なのに臭くない時もあります。では、臭くないのに、おならがたくさん出るのはなぜなのでしょうか。

 

運動不足

 

便秘中でもおならがあまり臭わない場合は、腸内の善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスは整っていると考えていいでしょう。

 

それでもガスが溜まっていたり、お腹がパンパンに張って苦しい場合、腸の蠕動(ぜんどう)運動が鈍っているかもしれません。

 

腸のぜん動運動が鈍っている場合は、筋トレ・ウォーキング・ストレッチ・マッサージをして、腸の働きを良くすることがオススメです。

 

関連記事⇒「便秘が治らないときにするべきエクササイズ3つ」

 

早食いをしている

便秘なのにおならが臭くない人に見られる習慣としては、早食いです。食べ物をあまり噛まずに飲み込むと、空気も飲み込んでしまい、これがガスにつながることがあります。

 

ガスの70%は、食事のときに口から入った空気です。これは呼吸をしているときの空気と同じなので無臭です。

 

また、早食いをすると、食べ物をちゃんと噛み砕いていないため、消化不良を起こします。消化不良も腸内環境が乱れる原因の1つです。

 

そうなるとおならが臭くなることにも繋がってきますので、よく噛んでゆっくり食べる習慣をつけましょう。

 

炭酸飲料をよく飲む

ガスの出所は、口から飲み込んだ空気・食べ物の分解ガス・炭酸飲料の3つです。炭酸飲料を好んで頻繁に飲む人は、ガスが溜まりやすく、おならの頻度も増えます。

 

ガスは腸内に溜めずに出した方がいいですが、いくら臭いがしないとはいえ、恥ずかしさや音を気にして我慢してしまう人が多いのではないでしょうか。

 

あまりガスを腸内に溜めないためにも、炭酸飲料の飲みすぎには注意しましょう。便秘が続いているときは、便秘解消の意味も兼ねて、炭酸飲料ではなく、普通のお水を飲むことをおすすめします。

 

関連記事⇒「便秘に効く食べ物。即効性のあるちょい足し食材とは」

 

自宅でできる便秘薬を使わない腸活コース

 

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 便秘の悩み。臭くないおならがたくさん出る3つの理由

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、
毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP