ジム初心者がバーベルを担ぐときの注意点

2017.04.19 (水)

ジム初心者がバーベルを担ぐときの注意点


【初心者向け】バーベルを担ぐときの注意点

 

 

スクワットなど下半身のトレーニングをより効果的に引き締めるには強度を上げることがオススメです。強度を上げるために当スタジオではバーベルを使います。バーベルは扱い方によっては効果的ですが、場合によってはケガにつながるデメリットもあります。安全に行うために「バーベルの担ぎかた」を覚えておきましょう。

 

 

バーベルを持ち上げるときは、3段階に分けて行います。まずは胸の前で手首をかえす。次に持ち上げる。そして首の後ろに下ろします。首にバーベルを置くと危険なので、首と背中の間の肉厚の部分にセットしましょう。手幅は肘を90度にします。狭くすると不安定になってフラつきやすくなってしまいます。バーベルを下ろす時は逆の手順で行います。

 

 

まだジムに入会したばかりの方や、バーベルに慣れていない方がエクササイズの練習をするときは、はじめは軽いもので行なうようにします。動作に慣れてきてから重りをつけて行いましょう。

 

 

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエット心理学はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ジム初心者がバーベルを担ぐときの注意点

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP