おなかダイエットに効果的な運動「プランク」とは

2017.12.09 (土)

おなかダイエットにおすすめなのが「プランク」という運動です。器具も使わずに、自宅でできます。起き上がる腹筋運動(シットアップ)が1回もできない人でも簡単に行なえます。

 

 

おなかの運動といえば腹筋運動や腹筋ローラーが有名ですが、プランクは動きのない運動です。姿勢をキープすることで、おなか(体幹)を鍛えられ、ダイエット効果が高まります。

 

 

 

 

まずは下向きになり、両肘とつま先の4点で体を支えます。おなかに力を入れながら、体を一直線にします。腰を反ったり、お尻が上がったりしないように気をつけましょう。

 

 

この状態で、男性は60秒、女性は30秒キープします。ダイエットが初めての方や、運動が苦手な方は短めにしましょう。男性は30秒、女性は15秒を目標に行なってみてください。

 

 

プランクは動きがありませんが、呼吸は止めないように注意して、自然な呼吸をくりかえします。上級者は「ハッ」「ハッ」「ハッ」と細かく息を吐きながら、更におなかに力を入れて刺激していきます。

 

 

動画の中でモデルさんがプルプルと震えていますが、体幹が強くなってくると姿勢も安定します。姿勢が崩れたままキープしてもダイエット効果は薄いので、タイムにこだわりすぎずに正しいフォームの習得を優先しましょう。

 

 

おなか周りをバランスよく引き締めたい場合は、横向きになる「サイドプランク」も行ってみましょう。脇腹も引き締めることができます。サイドプランクの方が強度が高いので、はじめは秒数を減らして行ないます。

 

 

その他の腹筋動画はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: おなかダイエットに効果的な運動「プランク」とは

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP