お腹をへこませるためのテキスト活用法。

2016.08.03 (水)

お腹をへこませるテキスト活用法

お腹をへこませるには食事管理が必要です・・・と散々いわれ、わかってはいるものの、ついつい冷蔵庫から食べ物を取り出してしまう。そんな方も多いです。食べ物の誘惑とたたかうのがダイエットのツライところですよね。

 

 

そんな中、S様(40代男性)は体重-7.5kg、体脂肪率-6.5%を達成しました。もともと体脂肪率が23%でしたが、前回のレッスンでは16%になりました。初めての数値にとても喜んでくださいました。お腹まわりもかなりへこんでいます。そのS様からこのような写真を頂きました。私がレッスンでお渡ししている食事についての資料を、ご自宅の冷蔵庫に貼っているそうです。どんな時に何を食べればいいのかを確認しならが食材選びをしています。

 

13906801_830489280419007_8983485049851916165_n

 

 

よく小学生が家のトイレに掛け算九九の一覧表を貼っていたり、サラリーマンがTODOリストを机に貼っていたりしますよね。日常的に目の届く場所にプリントを貼っておくことで、自然と意識がそちらに向かいます。人の意識の97%は無意識です。しかし冷蔵庫に資料を貼ることで、食べ物を取ろうとしたときに自然と視界に入ってきます。すごく効率が良いですね。

 

 

スポーツジムは運動をして体を鍛える場所ですが、それだけでは効果は薄いです。ホームケアがどれだけ出来るかが大事。だけどほとんどの人がホームケアにまで手が回りません。特にパーソナルトレーニングではトレーナーが付きっ切りなので、自宅でトレーナーが見ていないときくらいは気を緩めたいですよね。

 

 

それでもS様は目標を達成させるために、このような工夫をしてくださりました。ジムに通えばたくさんの情報が得られますし、トレーナーのレッスンを受ければ色々な資料をもらえます。それをどのように活用するかが大事です。もらったプリントをすぐにゴミ箱にポイッっとするのはやめてくださいね(笑)S様の成功例をぜひ参考にしてみてください。

 

 

自宅でお腹をへこませる方法はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: お腹をへこませるためのテキスト活用法。

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP