ジムでダイエットメニューの「伝言ゲーム」は失敗する

2016.07.17 (日)

ジムでダイエットメニューの「伝言ゲーム」は失敗する

「レッスン中に撮影した動画や写真は、友達に見せても大丈夫ですか?」

 

当スタジオではレッスン風景やレクチャーを携帯で撮影可能にしています。家で復習できるようにするために、静止画や動画で撮影している方もいます。撮影したものは自由に使っていただいて良いのですが、おそらくご友人が真似をしても同じような成果はでないです。

 

 

伝言ゲームが失敗する3つの理由

同じ情報を得ても成果が出る人と出ない人に分かれます。その理由は3つあります。

 

1.パーソナルな内容だから
Aさんには合っているけど、Bさんには合わない内容です。特にパーソナルトレーニングの場合はなおさら。その人の生活習慣、職業、体の状態などによって個別アドバイスをしています。個別アドバイスになりますので、誰にでも使えるメニューではありません。

 

2.正しく伝わらないから
人から人へ流れる情報は、伝言ゲームのように途中で内容が変わっていきます。実際に会員様の中にも「友人から○○○だと聞いたのですが・・・」といった内容が、間違って伝わっているケースがあります。友人が言わんとしていることはわかります。ですがそれが正しく伝わっていないのです。

 

3.行動に移せないから
自分から学びに行っているから成果につなげたい、自腹でお金を払ったから元を取らなきゃ、と思う人は行動に移します。しかし、人からもらった情報は本人が欲しかった情報ではない、たまたま聞いただけ、苦労せずに手に入れた、そのような内容はたとえ知識が身についても行動するところまでいきません。

 

 

 

第三者に伝えるときのポイント

OLさんが自由に使える時間と、主婦が自由に使える時間は違います。学生のおこづかいと、サラリーマンのボーナスでは金額も違います。男性と女性であれば体の構造から違います。自分が習ったことを第三者に伝えるときは、相手の立場に立ってみて、その人に適した情報かどうかを考えてみましょう。

 

 

 

セカンドフィットネスではスポーツジムで一度挫折したあなたの2回目のチャレンジをサポートします。まずは失敗しないジム選びを身につけましょう。

ジムのダイエットメニューはこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ジムでダイエットメニューの「伝言ゲーム」は失敗する

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、
毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP