ダイエット脳の作り方!痩せている人のアンテナの張り方とは

2018.01.09 (火)

あなたはダイエット脳という言葉を聞いたことはあるでしょうか。ダイエットに失敗してしまう人の多くが「運動が苦手だからトレーニングなんてできない」「意志が弱いからダイエットが三日坊主で続かない」「根性がないから食事制限はできない」と考えてしまいます。

 

 

ダイエットを成功させるのに必要なのは、運動神経や根性ではなく、ダイエット脳です。日頃からどれだけアンテナを張れるが成功のポイントとなります。

 

 

 

 

ダイエット脳をつくるために、あなたに1つクイズを出します。今あなたのまわりに「赤いもの」がいくつあるか数えてみてください。10秒間で赤いものをいくつ見つけられるでしょうか。

 

 

赤いものを10秒間探したら、目を閉じましょう。目を閉じた状態で「青いもの」があなたのまわりにいくつあるか思い出します。赤いものに意識がいっていたので、おそらく青いものがいくつあるか把握できた人はいないのではないでしょうか。

 

 

人は何か1つのことに集中すると、まわりが見えなくなります。まわりに青いものが無いのではなく、視界に入っていても意識が他所にいっていたため、記憶に残っていないのです。

 

 

たとえば何気なく聴いていたラジオ番組で「リスナーの武内さんからお手紙が届いています」と、自分と同じ名前が挙がるとすぐに気がつきます。

 

 

また、テレビ番組を見ていて「こちらは川越にある人気のお店です」と、自分がよく行くお店や地名が放送されると、意識がそちらに向かいます。

 

 

これらは真剣にその番組を見ていたわけではなく、潜在意識の中に、それらのキーワードが入っているので、無意識に反応してしまうのです。

 

 

ダイエット脳を作るコツは、日頃から「ダイエット」を頭の片隅に入れておきます。すると、ダイエットが潜在意識として脳にすり込まれ、関連するものに自然と目が行くようになります。同じ街で暮らしていても、目に入ってくるものが変わるのです。

 

 

ダイエットの失敗を環境によるものだと考えている人は、このダイエット脳を作ることを心掛けましょう。あなたがよく行く地域や、よく行くお店には、ダイエットに適したものがたくさんあるはずです。

 

 

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエット脳の作り方!痩せている人のアンテナの張り方とは

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

サイト内検索フォーム

気になるテーマのコラムを検索できます。キーワードを複数入れる場合は、スペースで区切って検索してください。

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP