代表プロフィール

 

武内教宜(たけうちのりよし)

1985年生まれ。埼玉県出身。トレーナー歴13年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。心と体を整え方を体系化し、クライアントの自信と健康を取り戻し、なりたい姿までサポートを行なう。スポーツ専門学校の非常勤講師、ダイエット本の執筆、トレーナー育成なども行っている。

 

 

ストーリー

 

【スポーツハラスメントが原因でパニック障害になる】

 

幼い頃から体を動かすことが好きだった私は、小・中・高校でサッカー部に所属。勉強は苦手だったが体育だけは成績が良く、運動会やマラソン大会ではヒーローになれるタイプ。体力をつけるために陸上部にも所属し、朝早くから夜遅くまで練習をする日々。

 

 

しかし、部員数100名以上の強豪校に入学後は、コーチや先輩からの体罰や嫌がらせなどのスポハラ(スポーツハラスメント)を受け、15歳でパニック障害になる。グラウンドに立つだけで目眩・動悸・息切れをするようになり、サッカーを続けられない状態に。

 

 

パニック障害はどんどん悪化し、サッカー部の練習中だけでなく、電車に乗って外出ができない、歯医者に行けない、美容院に行けない、すぐにお腹を下す、閉じ込められた環境でパニック発作が起きるなど、普段どおりの日常生活を送れなくなる。

 

 

「広場恐怖」「予期不安」「過敏性腸症候群」といった症状も繰り返すようになり、ハサミやカッターナイフで自分の腕を傷つけたり、腕を強く噛むなどの自傷行為をしていた時期もある。

 

 

 

 

【高校3年生で運動指導者になる】

 

高校3年生の時、自分に自信をなくしていた私の姿を見た小学校時代の恩師から、地域の少年サッカーに誘われる。ボランティアではあったが地元の子供たちにサッカーを教えたことをきっかけに、選手ではなく指導者の道に進むことを考えるようになる。

 

 

高校卒業後はスポーツの専門学校に通い、トレーニングやマッサージ・テーピングを学ぶ。グアムでのマリンスポーツ研修や、国立オリンピックセンターでの研修など、貴重な経験をした。

 

 

パニック障害が原因でサッカーを辞めたが、専門学校ではマネージャーとして再びサッカー部に入部する。チームの雰囲気も良く、2年生の時には東京都3位になる。

 

 

 

 

【ジムインストラクターとしてデビュー】

 

専門学校卒業後はスポーツクラブに入社し、ジムでトレーニング指導、プールで水泳指導、スタジオでグループエクササイズを担当する。スポーツを仕事にすることの悦びを感じ、とても楽しく、充実した毎日だった。

 

 

インストラクターとして活動していく中で、「お客さま一人ひとりにもっと寄り添ったレッスンを提供したい」という思いから加圧トレーニングの資格を取得し、パーソナルトレーナーへと転身。

 

 

パーソナルトレーナーになってからは自身のボディーメイクも12kgの増量に成功。やせ型に悩んでいたが、好きな洋服が着られる、風邪を引かなくなる、他人からの視線が気にならなくなるなど、体型コンプレックスを克服する。

 

 

 

 

【加圧トレーニングでパニック障害が改善】

 

加圧トレーニングを3年間続けたことにより自律神経が整い、パニック障害も改善。電車に乗って外出できるようになったり、人付き合いもできるようになる。体を動かすことによって精神面も安定し、現在は社会復帰している。

 

 

パーソナルトレーナーとして年間1500本のレッスンをしていく中で「実は私もうつ病だったんです」「私も過去にパニック障害になった経験があります」など、同じ悩みを持っている人がたくさんいることを知る。マンツーマン指導だからこそ、信頼関係を築き、他人には言えない悩みも相談しやすいのだと感じた。

 

 

 

 

【セカンドフィットネスを立ち上げる】

 

スポーツクラブに入会しても「賑やかな雰囲気が苦手だった」「会費だけ払い続ける幽霊会員になった」「一人ぼっちで何をすれば良いかわからなかった」という理由で挫折した方も多く、スポーツジムに通うのはハードルが高いのが現状。

 

 

そのようにジムで挫折をしてしまった方や、パニック障害に悩んでいる方、自分に自信を無くしてしまった方でも安心して運動できる場所を作りたいと思い、2014年にセカンドフィットネススタジオを立ち上げる。

 

 

私のレッスンでは単に筋肉を鍛えるだけのトレーニングではなく、「スタイルが変わることで好きなファッションを楽しめるようになった」「健康になることでスポーツやアウトドアなどに挑戦できた」「自分に自信が持てて社交的になり、彼氏ができた」という、クライアント一人ひとりのなりたい理想の姿を実現している。

 

 

やみくもに筋肉をつけるだけのトレーニングや、体重を落とすだけの短期ダイエットではなく、呼吸法・リラクゼーショントレーニング・座学なども取り入れ、体の内側からの健康を目指す。

 

 

プライベートな空間での個別指導、友達と一緒に運動できる少人数レッスン、体質改善を目的とした栄養指導など、一人ひとりの悩みに合わせた指導を行う。

 

 

 

 

【セカンドフィットネスパートナーとは?】

 

ジムのトレーナーやインストラクターの考える「メンタル」は、気合いや根性などの要素が大きく、根拠のないことが多い。いわゆる、体育会系の根性論がベースとなっている。

 

 

一方で、メンタルコーチや心理カウンセラーは、心の専門家ではあるものの、体の専門家ではない。クライアントや患者に対して「運動をしましょう」というアドバイスをしても、具体的な運動指導はできない。

 

 

セカンドフィットネスパートナーとは、ジムのトレーナーでもない、心理カウンセラーでもない、世の中に2つとない職業として、心と体のサポートをする専門家として活動している。

 

 

 

 

ご相談・ご依頼はこちらから ≫

 

 

 

活動歴

 

運動指導歴13年
・少年サッカーコーチ3年
・スポーツクラブインストラクター3年
・パーソナルトレーナー9年

 

トレーナー育成
・加圧トレーナー育成3名
・スポーツ専門学校非常勤講師5年

 

 

 

所有資格

●加圧スペシャルインストラクター(認定番号:20378)
●全米エクササイズ&トレーナー協会認定メンタルフィットネストレーナー

 


加圧スペシャルインストラクター

 

 


メンタルフィットネストレーナー

 

 

 

書籍紹介

 

 

ダイエットは「目標設定」が9割(2017年3月1日発売)

 

やせ型から脱出 理想のカラダを手に入れるボディメイク術(2017年10月6日発売)

 

ズボラでも健康体質になれる超お手軽健康習慣(2018年5月11日発売)

 

ランニングマシンパーフェクトガイド(2018年8月8日発売)

 

 

メディア実績

 

Yahoo!ニュース「ジムのマシンで走っても意外に痩せない理由」(218万PV)

 

 

東洋経済オンライン「急に痩せた体をリバウンドさせないコツ3選」

 

 

東洋経済オンライン「正月太りから急速に体重を落とす3つのコツ」(100万PV)

 

 

✅日本テレビ サンバリュ「専門家100人が出した答え」2014年7月27日(日)13:15~放映済

 

 

✅カメラマン/ライターの小島則之さんのWEBマガジンで紹介して頂きました。「コジマガ」はこちら

 

 

✅Bizpow「デキる男のwebマガジン」に当スタジオが掲載されました。Bizpow「デキる男のwebマガジン」はこちら

 

 

✅ラジオ番組「オンザプラネット(TOKYO FM)」トレーニングの専門家として出演Webサイトはこちらから

 

 

 

スタジオ紹介動画

 

「人にやさしい専門家」として、当スタジオを紹介して頂きました。(2014年)

 

 

スタジオ紹介と加圧トレーニングのレッスン風景(2014年)

 

 

メールでのお問い合わせはコチラ ≫

▼シェアをお願い致します!▼

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP