「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

【2019年保存版】酵素ダイエットの効果と正しいやり方

2019.06.04 (火)

体重を減らしたい・痩せたい

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは、一日の食事のうちの1食を、酵素ドリンクに置き換えるというダイエット法です。酵素ドリンクというのは果物・野菜・野草などを発酵させたドリンクです。消化や代謝に大きな影響を持つ酵素を体内にとり入いれることで代謝を高め、痩せやすい体を作ります。

 

酵素ダイエットは痩せない?嘘?よくある勘違い

酵素ダイエットは本当に痩せるのか、それとも痩せないのかについて、複数の専門家が様々な視点から見解を述べていますが、基本的に何か1つのことをすれば痩せるという考えは捨てましょう。

 

ジムインストラクターとして活動している中でよくあるのが「どんなサプリを飲んだら痩せますか?」「プロテインを飲めば筋肉がつきますか?」というご相談です。このような質問はラクして痩せたいと考える人に多い傾向がみられます。色んなサプリを飲んだわりに、思うようなダイエット効果を得られていないというのが現状です。

 

同じように酵素ダイエットに関しても「飲むだけで痩せる」と思っている人が多く、生活習慣や日頃の食生活が乱れたままの人もいます。どのようなダイエット法も、基本は生活習慣と食生活を整えることです。その上で、効率よく痩せるために専用のドリンクやサプリメントを取り入れます。

 

ありきたりな内容で面白みがないかもしれませんが、ダイエットを成功させるには日々の努力の積み重ねが大切です。

 

そもそも酵素とは

酵素というのは、生物の細胞の中で作られる、触媒作用のある「たんぱく質性の物質」です。食物の消化はもちろん呼吸・代謝・排泄・解毒に至るまで私たちの生命活動のあらゆる場面に関与していて、生体が化学反応を起こすうえで仲介者のような役割を担っています。

 

どれだけ食事から栄養を補給しても、体内の酵素が不足していたら私たちは元気を維持することが出来ません。その意味では生命エネルギーの源といってもいい重要な物質です。酵素が少ないと、代謝や排泄に支障をきたしたり、他の栄養素が十分に働かなくというデメリットがあります。

 

酵素ダイエットの仕組み

酵素には、体内に元から存在している潜在酵素と、食べ物から摂取する体外酵素があります。「体内に元々あるなら、わざわざ食事やサプリから摂る必要はないのでは?」と思うかもしれませんが、食事から体外酵素を摂ることで、潜在酵素の働きをサポートしてくれます。

 

さらに体内に元々ある潜在酵素は、消化酵素と代謝酵素に分けられます。消化酵素というのは、食べたものを体が吸収しやすいように分解・消化する働きがあります。代謝酵素とは、栄養を体内の細胞に届けたり、毒素を排出したり、免疫力を高める働きがあります。

 

体内の酵素を保つために、日ごろの食事の中で発酵食品を摂るようにします。味噌、納豆、ぬか漬け、ヨーグルトなどがおすすめです。果物や野菜もおすすめですが、酵素は熱に弱いので、果物や野菜は生で食べるようにしましょう。なるべく新鮮なものを選ぶようにして、生で食べるか、すりおろして食べましょう。また、白砂糖や添加物の入った食品、タバコ、過食、ストレスなどは酵素を無駄使いさせることになるので気をつけてください。

 

また、日頃から体調管理を行うことも大切です。体温が高いほど酵素の働きも活性化します。体温が1℃下がると、酵素の力は50%低下し、免疫力も37%低下すると言われています。発酵食品を食べていれば良いわけではなく、生活習慣を整えることも体内の酵素を保つポイントとなります。

 

酵素ダイエットの効果・メリット

酵素ダイエットはただ単に痩せるとか体重が減るというだけでなく、健康面やメンタル面においても様々なメリットがあります。

 

腸内デトックス・便秘解消

腸内細菌には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類があります。理想のバランスは、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7です。酵素ダイエットをすると、この腸内細菌のバランスが整うため、便通が良くなる人が多いです。当スタジオの会員様の中にも、酵素ダイエットを始めてから便秘が解消されている方もいます。

 

美肌・アンチエイジング

腸内環境が乱れていると肌が敏感になり、アレルギー症状の原因となります。便秘になると体内に老廃物(有害物質)が溜まっている状態になります。有害物質は毛穴から排出されますが、その働きは肌に負担がかかってしまうのです。酵素ダイエットを行うと腸内をきれいに保てます。腸内環境が整うと、ビタミンなどの美肌作りに重要な栄養が肌に行き渡り、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できます。

 

メンタルケア・ストレス解消

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの約90%は腸内で作られます。うつ病患者には便秘の人が多いともいわれますが、腸内環境を整えることがメンタルケアやストレスケアにも有効です。

 

免疫力を高める

免疫細胞の約70%は腸内で作られます。酵素ダイエットによって「風邪を引きにくくなった」「疲れにくくなった」「身体が軽くなった」という方もいます。人工的に作られたエナジードリンクや栄養ドリンクではなく、天然素材によって作られた酵素ドリンクを飲むことで、身体の内側から健康になれます。

 

酵素ダイエットの注意点・デメリット

まずは酵素ドリンクを正しく選ぶことです。商品によっては原液率が極端に低いものや、添加物や甘味料が多く使われているものもあります。市販の酵素ドリンクの原液率は5%とも言われますが、ダイエットや健康のために飲んでいるドリンクの中身が、実はほとんど水やジュースで薄められただけのものであるケースもあります。

 

また、酵素ダイエットには体質的に向き・不向きがあります。酵素ドリンクを飲む前に食物アレルギーがないかを確認しましょう。品質のいい酵素ドリンクほど天然の食材で作られているので、野菜や果物などのアレルギーがある方は原材料を必ずチェックしてください。

 

単に酵素ドリンクを飲む程度であれば体への負担もほとんどありませんが、ファスティングを行う場合は、妊婦さん・疾患がある方・体調が優れない方などはNGとなります。必ず健康状態を確認した上で行うようにしてください。

 

酵素ダイエット後の注意点としては、一時的に落ちた体重が元に戻ることがあります。1食置き換えダイエットや酵素ファスティングを行なうと、普段より食事量が減っているので体重は当然落ちます。しかし運動によって痩せた訳ではないので、元の食生活に戻せば体重も元に戻ります。

 

先述しましたが、酵素ダイエットを行なうときは生活習慣と日頃の食生活を整えること意識して、リバウンドしないように注意しましょう。

 

酵素ダイエットの正しいやり方

酵素ダイエットはドリンクやサプリを飲んでいればいい訳ではなく、正しい商品選びや飲み方が必要になります。ドリンクやサプリを選ぶときの注意点や、酵素ダイエットのやり方を紹介します。

 

酵素サプリ選びの注意点

酵素サプリを選ぶ時は、パッケージの裏面に書かれている「原材料名」をチェックしましょう。この原材料名は、多く含まれている順番に記載されています。果物・野菜・海藻・野草などが原材料名の先頭に書かれているものがおすすめです。

 

また、添加物がどれくらい入っているかも確認しましょう。あるサイトの「酵素サプリ売れ筋ランキングTOP3」に掲載されている3つの商品を見たところ、原材料名の枠にたくさんの添加物が書かれています。天然の食材よりも前に書かれているので、その酵素サプリの中身の多くが人工的なものであるということです。

 

A社 マルチトールシロップ、デキストリン、香料、ペクチン、スクラロース、ネオテーム、カラメル色素、安息香酸ナトリウム
B社 果糖ブドウ糖液糖、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、安息香酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸ブチル
C社 イソマルトオリゴ糖、食物繊維含有デキストリン、保存料(安息香酸ナトリウム)

 

市販の酵素サプリにはこのような添加物が含まれていたり、原材料となる野菜や果物を作る際に農薬が使われているケースが多いです。サプリ選びの失敗パターンとして多いのが「売れ筋ランキングの上位だった」「商品パッケージが気に入った」「芸能人愛用だった」などで判断してしまうことです。体に良いと思って飲んでいても、結果的に体で分解できずに不健康になってしまう場合もあるのです。

 

Amazonで買える天然食材で作られた酵素ドリンクはこちら

 

置き換えダイエットのやり方

当スタジオでは酵素ダイエットを行う際に、初級・中級・上級の3つに分けています。初級は1食だけ酵素ドリンクに置き換える「置き換えダイエット」、中級は休日に1日だけファスティング(断食)を行う「週末ファスティング」、上級は3日間のファスティングを行う「酵素ファスティング」です。

 

酵素ダイエットが初めての方は、初級の置き換えダイエットから行ってみましょう。朝食のみ酵素ドリンクに置き換えて、昼食・夕食は通常の食事を摂ります。1日2食はご飯を食べられるので、ストレスなく行えるはずです。

 

腸内環境を整えるために朝に酵素を摂っていますが、ダイエット効果を高めるために夕飯を酵素に置き換えても問題ありません。あなたがダイエットをする目的や生活習慣に合わせて行ってみてください。

 

日頃から食べ過ぎ傾向のある方や、食生活を乱れている方は、この1食置き換えダイエットを行うだけでも、通常のダイエットと同様に3ヶ月ほどで効果が実感できるはずです。

 

 

酵素ファスティングのやり方

酵素ダイエットに慣れてきたらファスティングもおすすめです。ファスティングというのは断食のことです。主に2日間、もしくは3日間食事を控え、酵素ドリンクと水を飲みながら過ごします。

 

ファスティングは正しく行わなければ効果が得られないどころか、身体に負担がかかったり、ファスティング後にリバウンドしてしまいます。

 

特にファスティング未経験者は自己流で行うのではなく、正しいやり方を身につけましょう。正しく行えば3日間で体の変化を実感できます。

 

 

酵素ダイエットを実施した方の口コミ

当スタジオでは、現在10名以上の会員様が酵素ダイエット・ファスティングに取り組んでいます。人によって感じられる効果は様々ですが、ほとんど全員が体の変化を実感されています。

 

T様(30代女性・主婦)

アレルギー肌で、この時期は花粉と紫外線で肌が荒れてかゆいのですが、そのボツボツ肌も元に戻って、顔の肌の調子が良かったです。

 

H様(30代女性・OL)

1週間飲み続けただけでお通じが変わりました。武内さん(トレーナー)から「バナナ1本分を出しましょう」と言われ、そんなの無理だと思っていましたが、本当に出たのでビックリです。

 

M様(30代女性・OL)

飲み始めて1カ月程度でお通じが良くなったような気がしました。2カ月弱くらいから、ほぼ毎日夕方頃から片頭痛に悩まされていましたが、ふと、あるとき回数が減っていることに気が付き、あれだけ毎日感じていた痛みがいまではほぼ感じなくなりました。体調の変化でこれが一番うれしいいです。見た目でも、髪の毛や肌をほめられるということが何回か続き(たまたまカフェでご一緒した美容師さんや職場のビルメンテナンスの方など普段まったく接点のなかった方々)、これも酵素のおかげだと感じています。

 

I様(40代女性・ヨガインストラクター)

便はそんなに出ない感じでしたが、身体は一回りスッキリして、なによりもヨガがやりやすい体になったと実感しました!身体のサビが少し取れた感じです。体重は計らずスタートしたのでわかりませんが、洋服やウェアを着るとスッキリしたことに気がつきます。

 

まとめ

いかがでしたか。酵素ダイエットには賛否両論ありますが、私は効果を実感しています。酵素ダイエットに初めて挑戦される方に向けたサポートも行っていますので、興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

酵素ダイエットコースはこちら

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『【2019年保存版】酵素ダイエットの効果と正しいやり方』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~