「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

背中の筋肉を引き締めるエクササイズやり方

2017.11.16 (木)

 

筋トレにはBIG3と呼ばれる3つの種目があり、そのうちの1つが本日紹介する【デッドリフト】です。デッドリフトは背中、腰、お尻、太ももの裏など、体の後ろ側の筋肉を引き締めることができます。

 

まずはバーベルを持って足を腰幅より少し広めに開きます。そして背すじを伸ばして胸を張ります。その状態から腰・膝を曲げながら上体を傾けていきます。この時に重さに負けて背中が丸まらないようにしましょう。

 

スクワットのようにお尻が後ろに突き出て、太ももの後側が使われている感じがしたらゆっくりと元の位置に戻していきます。バーベルの軌道は、太ももの前を滑らせるようなイメージです。バーベルが身体から離れた状態で行うと腰に負担がかかってしまうので注意しましょう。

 

この種目は効果的な反面、動作が難しく、負荷も間違えるとケガに繋がります。まずは軽いダンベルを使って丁寧に行いましょう。動作も初めは浅く行います。無理にスネの方まで下ろそうとせずに、膝くらいまでにしておきます。慣れてくるともっと負荷を上げたり、深く下ろせるようになってきます。

 

スクワットと比べると膝の曲げ幅が少ないので下半身のトレーニングとしてはスクワットよりも劣りますが、筋トレの中でも大きな種目なので、カロリー消費も大きいです。はやくトレーニングの効果を出したい方は、小さい筋肉をコツコツと鍛えるよりも、このような大きな種目を行うことをオススメします。

 

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエット心理学はこちら

 

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『背中の筋肉を引き締めるエクササイズやり方』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~