「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

加圧トレーニングが回復力を高めるのにおすすめな理由

2018.09.17 (月)

加圧トレーニングを行うと、回復力アップが期待できます。通常、疲れている時は体を休ませようと考える人が多いでしょう。しかし、加圧トレーニングでは、疲れている時こそ、回復力を高めるために行いましょう。

 

アクティブレストとは?

疲労回復や回復力アップには、安静や睡眠などの静的休養と、適度に体を動かす積極的休養があります。積極的休養は「アクティブレスト」と呼ばれ、運動することで血行が良くなり、疲れが取れます。

 

 

多くの方が、寝起きで体がだるいと感じた休日は、家でゴロゴロして過ごします。実際に厚生労働省が実施した「あなたは休みの日、どのように過ごしますか?」という調査があります。

 

そのアンケートの回答は、「インターネットをして過ごす」と答えた人が41.5%。「何もせず、ゴロゴロ寝て過ごす」と答えた人が25%という結果になりました。

 

たしかにせっかくの休日で、寝起きの状態で体がだるいと感じたら「今日は家でのんびり過ごそう」と考えるのが一般的です。しかし、適度に運動することで血行が良くなり、脳や体全体に酸素が送られて、体がスッキリします。

 

運動といってもハードなトレーニングではなく、散歩やストレッチなどの簡単な運動で十分です。ゴルフの打ちっぱなしやサイクリングなどでも十分な運動になります。

 

ジムに通っている方も「今日は体がだるいからジムに行くのはやめておこう」ではなく、むしろ体がだるい日こそジムに行って体を動かしてみてください。

 

回復力を高めるのに最適な加圧トレーニング

 

体をだるさを軽減するのに加圧トレーニングがおすすめです。加圧トレーニングというのは、専用のベルトを腕に巻き、一時的に血流を制限した状態で行ないます。15分ほど運動したところでベルトを外し、血流を良くします。

 

イメージとしては、水を塞き止めていたダムを解放すると溜まっていた水が一気に流れます。それと同じようにベルトを巻いてわざと血流を制限し、その後、一気に血液を流します。

 

すると血流がよくなり、疲れが取れたり、肩こりや首こりなどがスッキリします。実際に当スタジオの会員様も「今日は寝起きでだるさがあったからジムを休もうと思いましたが、加圧したら体がラクになりました」という方がたくさんいます。

 

加圧トレーニングは一般の人が真似をすると危険です。ただ腕を締めればいいわけではなく、静脈だけに圧を加えて、動脈は常に流れている状態をつくります。

 

静脈だけに圧をかける技術や、専用の器具が必要となりますので、必ず資格を所有している専門のトレーナーがいるジムで行うようにしましょう。

 

 

坂戸エリア(坂戸・北坂戸・若葉・鶴ヶ島)で加圧トレーニングを検討中の方は、見学・体験からお試しください。

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~

 

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
スポーツクラブでは教えてくれないダイエット豆知識

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『加圧トレーニングが回復力を高めるのにおすすめな理由』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~