ダイエットの生活リズムを整える1日24時間の使い方

2017.12.11 (月)

ダイエットを成功させるには生活リズムを整える必要があります。では実際にどのような生活リズムすればいいのでしょうか。ダイエットには運動以外に「食事」「睡眠」「排出」の3つの要素があります。

 

 

これらには、それぞれに最適な時間帯があります。サーカディアン・リズムといいますが、24時間周期で変動する「体内時計」のようなものです。

 

 

時間帯 体内リズム 行動
朝(4:00~12:00) 毒素を便として排泄する働きが高まる時間 トイレに行く(体に必要ないものを出す)
昼(12:00~20:00) 食事をすることで胃の中で消化する働きが高まる時間 食事をする(体に必要な栄養を摂る)
夜(20:00~4:00) 日中に食べたものの栄養を吸収し、体のエネルギーにする時間 睡眠をとる(体を休める)

 

 

まず食事に最適なのは、12~20時です。お昼から夜の時間帯は消化する働きが高まる時間帯です。体にいいものを積極的に食べるようにして、栄養を与えてあげましょう。ダイエット中の食事は、できるだけ20時には済ませるように心掛けます。

 

 

睡眠に最適なのは、20時~深夜4時です。日中に摂った食事の栄養が体内に吸収されていく時間帯になります。夜にしっかりと寝ることで、食べ物の栄養がエネルギーとして吸収してくれます。

 

 

排出に最適なのは、朝の4時~お12時です。この時間帯は排泄によって毒素を出す際に、体内の酵素が多く消費されます。そのため、朝ごはんはヨーグルトや果物など、酵素の働きを助けてくれる食事内容にするのがおすすめです。実際に当スタジオのデトックスコースでも、朝食前に酵素ドリンクを1杯飲んでいただいてます。

 

 

どんなにウォーキングなどの運動をがんばっていても、食生活が乱れていたり、睡眠不足であったり、毒素を体に溜め込んでいては痩せません。栄養価の高い食事を摂り、睡眠によって成長ホルモンを分泌させ、老廃物などの毒素を排出することでダイエット効果が高まります。

 

 

ダイエット中に運動しても痩せないという方や、生活リズムが乱れている方は、この3つのサイクルを意識した日常生活を心掛けましょう。

 

 

 

スポーツクラブでは教えてくれない
ダイエットの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ダイエットの生活リズムを整える1日24時間の使い方

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

サイト内検索フォーム

気になるテーマのコラムを検索できます。キーワードを複数入れる場合は、スペースで区切って検索してください。

おすすめコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP