筋トレとストレッチの順番。9割の人が間違えていること

2017.08.21 (月)

筋トレとストレッチの正しい順番

 

トレーニングには効果的な順番があります。あなたはスポーツクラブに行ったら最初に何をしますか?おそらく多くの方がストレッチから始めているのではないでしょうか。私が見る限りでは9割以上の人がストレッチから始めています。

 

 

筋トレの前にちゃんとストレッチをしているのは素晴らしいことですが、実はストレッチの前にやることがあります。それは体を温めるということです。ランニングマシンやエアロバイクで軽く体を動かして、筋肉を温めてあげましょう。ここでのポイントは、あくまでも体を温めるのが目的なので、有酸素運動としての運動ではありません。

 

 

また、筋トレをする時はどのような順番で行っているでしょうか。これも腹筋や二の腕などの気になる部分から行っている人が多いのではないかと思います。筋トレは大きな筋肉(胸・背中・太もも)から先に鍛え、そのあとに腕や肩などの細かい筋肉を鍛えます。

 

 

有酸素運動にも順番があります。それは筋トレの後に行なうということです。筋トレをすると脂肪が分解されます。そのあとにウォーキング、ジョギング、バイクなどの有酸素運動を行なうことで、より痩せやすくなります。

 

 

加圧トレーニングをする場合も同じです。最初に準備運動(3点セット)を行い、肩甲骨体操で体をほぐし、上半身の加圧トレーニング、下半身の加圧トレーニング、有酸素運動(エアロバイク、ランニングマシン)の順番で行います。

 

 

同じ種目を行っているのに痩せる人と痩せない人に分かれるのはこの順番の組み合わせが関係しています。無駄なく効率よく痩せたい、効果的なトレーニングをしたいという方はぜひ動画で紹介している順番で行ってみましょう。

 

 

ジムが混雑していて使いたいマシンが埋まっていたり、正しい順番通りにできない場合があります。その場合は空いている時間を狙ったり、予約制のジムを選んでみるといいでしょう。

 

 

スポーツクラブでは教えてくれない
フィットネスの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 筋トレとストレッチの順番。9割の人が間違えていること

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP