加圧ダイエットの効果を高めるには「手のひらの色」を見よう!

2017.01.13 (金)

ダイエットに効果的なトレーニング法の1つに「加圧トレーニング」があります。あなたは加圧ダイエットと聞くと、どのようなトレーニングをイメージしますか。「血を止めている」「怖い」「痛そう」「危ない」というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

 

 

加圧トレーニングとは、血流を適切に制限して行うトレーニングです。血液の流れを止めるわけではありません。

 

 

例えるなら、血圧計で血圧を測定する時と同じような感覚です。空気圧で腕を締め付け、その状態で簡単なエクササイズを行うのです。血圧計に馴染みがない場合は、正座をして足がしびれる感覚をイメージしましょう。

 

 

「静脈」だけに制限をかけて、「動脈」は通常どおりに血液が流れている状態です。血液が止まってしまっては、それは加圧トレーニングではありません。止血になっていないかを確かめる方法として、手のひらの色で見極められます。

 

 

適正圧(弱)・・・ピンク色
適正圧(中)・・・赤
適正圧(強)・・・赤紫
止血・・・真紫・白

 

DSC01945

 

 

 

この写真の左右の色の違いがわかりますか?
左側だけ圧をかけているので、手のひらが赤くなっています。真紫や白色になると血が止まってしまうので、必ずトレーナーが手のひらの色を確認してからトレーニングに入ります。これは常連さんであっても、毎回必ず確認します。

 

 

圧の強さは運動の目的や、その日の体調によってコントロールしますが、止血になるほどの圧をかける事はありません。ご安心ください。自己流や無資格者が禁止されているのは、この見極めが出来ないということも理由の1つです。正しく安全に行わなければ加圧ダイエットの効果は期待できません。

 

 

「血が止まって危険じゃないのか?」「腕を締めつけるなんて怖い・・・。」という不安がある方は、ぜひ一度ご相談ください。正しく安全に、そして効果的にトレーニングする為に、まずは加圧トレーニングに対する不安から取り除きましょう。

 

 

スポーツクラブでは教えてくれないダイエット心理学

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 加圧ダイエットの効果を高めるには「手のひらの色」を見よう!

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP