デコルテをきれいにケアする「鎖骨」の動かし方

2018.03.06 (火)

デコルテをきれいにケアするには、鎖骨を動かすことがポイントとなります。鎖骨の動きが良いと、肩甲骨が動きやすくなります。すると、肩・胸・背中のストレスが軽減され、鎖骨下のリンパが流れます。

 

その結果、デコルテがキレイになり、首・顔のむくみが解消されます。さらに血流も良くなり、腕まで細くなるという嬉しいおまけもついてきます。デコルテのケアを自宅で行う場合はバスタオルを1枚用意してください。ジムで行う場合はヨガマットを丸めて使ってもOKです。

 

 

① うつ伏せに寝て、丸めたバスタオルを胸の下に入れます。
② 胸の横に両手を置き、指先は外向きにします。
③ 肘を頭の方向へ返すように肩と一緒に動かします。

 

PhotoGrid_1421981643483

 

②と③を繰り返し行います。目安は1日10回を毎日行いましょう。筋トレではないので毎日行っても大丈夫です。この動作を行うだけで、肩甲骨・肩関節・鎖骨の3ヶ所同時に動かせます。デスクワークなどで鎖骨周りの動きが悪くなっている方はぜひお試し下さい。

 

会員のU様(30代女性)は、舞台で歌を歌うときにドレスをきれいに着るためにデコルテのケアを行ないました。加圧トレーニングの後にこの運動を行なったことで、リンパが流れて上半身がきれいになりました。

 

これから春先にかけて薄着になるので、ぜひこの運動でデコルテのケアを行ってみてください。

 

スポーツクラブでは教えてくれない
フィットネスの豆知識はこちら

チャンネル登録をお願い致します!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: デコルテをきれいにケアする「鎖骨」の動かし方

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、
毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP