心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

【スポーツウェア】年齢別のおすすめ人気ブランド紹介

2020.07.28 (火)

運動する時に「どんなスポーツウェアを着ればいいかわからない」という方もいると思います。20代など若い人はお父さんやお母さんが着るような服はあまり着たくないでしょうし、大人の人が若者のようなファッションをしていたら、なんか無理してがんばっている感じが出てしまいますよね。そこで今回は、各スポーツブランドの公式サイトのユーザー数や利用者層を参考におすすめブランドを紹介します。

20代・30代に人気のブランド

 

20代・30代に人気のスポーツブランドはNIKE(ナイキ)です。NIKEは「革新的」という印象があります。過去にエアマックスというシューズが流行りましたが、斬新なデザインで多くの人を惹きつけています。おしゃれに敏感な若い人に人気になっています。

 

NIKEのスポーツウェアを着用しているアスリートも多いので、本格的にスポーツをやっている若い世代が、自分の好きなアスリートと同じスポーツウェアを真似して着るという傾向もあるでしょう。

 

私も運動部の頃は、好きなスポーツ選手が着用しているウェアを真似して着ていました!
武内
武内

 

40代に人気のブランド

 

40代に人気のスポーツブランドはNew Balance(ニューバランス)です。ニューバランスのサイトを見ているユーザーの33%(3人に1人)が、40代となっています。

 

40代になると運動の目的も健康志向になってきます。スポーツジムでストイックに筋トレするというよりも、運動不足解消や中年太り解消のためにウォーキングなどを始める方が多いです。

 

そのため、本格的なトレーニングウェアよりも、日常使いもできるニューバランスのスポーツウェアが人気です。特に主婦層の方たちは、スポーツクラブに行ったその足で、スーパーで夕飯の買い物をしてから帰る人もいます。

 

その時に、あんまり本格的なジムウェアよりも、動きやすいジャージやシューズの方がいいのだと思います。

 

50代・60代に人気のブランド

 

50代・60代に人気なのが、MIZUNO(ミズノ)ASICS(アシックス)です。50代・60代の方は、スポーツクラブで水泳をしたり、テニススクールに通っている方も多いです。なので着用するブランドもミズノやアシックスが人気を集めていると思います。

 

また、日本には18000店のスポーツ用品店がありますが、その中の4000店以上がミズノを扱っています。50代・60代の方は買い物をする時にネットで買うというよりも、実店舗で買う人が多いと思います。

 

なので、多くのスポーツ用品店に商品が置かれているミズノが強いのではないかと推測できます。

 

どの年代にも人気のブランド

 

 

ちなみに私が1番好きなadidas(アディダス)ですが、今回紹介した中に入っていません。なぜかというと、アディダスはどの年代にも人気だったからです。

 

アディダスはスポーツブランドとしても、アパレルブランドとしても展開しており、より幅広い層に支持されているという結果になっています。

 

イメージとしては、オシャレなデザインが多くてアパレルとしても人気のアディダスやNIKEは若い人から人気で、日本のブランドであるミズノやアシックスは大人の人に人気という感じです。

 

男女別の人気のブランド

 

さらに各サイトのユーザー数の男女比率を見ると、男性に人気なのがアシックスとミズノ、女性に人気なのがアディダスとニューバランスとなっています。このあたりはデザインの好みとかによるものでしょう。

 

全体的にはNIKEとadidasの2強

 

全体的なユーザー数を見ると、NIKEとアディダスの2強です。特にサッカーのワールドカップなど、大きなイベントの時に数字を伸ばしていますが、イベントがない時期でもこの2つのブランドは根強い人気があります。実際に私も着ているスポーツウェアの8割がNIKEとアディダスです。

 

私が注目しているブランド

 

ちなみに私が最近好きなのはPUMA(プーマ)です。学生時代にずっとサッカーをやっていて、ジャージやスパイクなどをプーマで揃えていました。

 

社会人になってからはNIKEやアディダスを着ることが増えたのですが、先日プーマのSHOPに行ったところ、おしゃれなデザインのウェアが多く、最近またプーマがいいなと思うようになってきました。

 

プーマはヨガウェアも販売していたり、藤田ニコルさんとのコラボ商品が近々発売されるなど、プーマの今後に注目です。

 

まとめ

 

いかがでしたか。今回は年齢別に紹介しましたが、もちろん自分の好きなブランドのスポーツウェアを着るのが一番モチベーションが上がります。運動を楽しく続けるために、ぜひお気に入りの一着を見つけてみてください。

 

 

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『【スポーツウェア】年齢別のおすすめ人気ブランド紹介』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~