心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

スポーツジムで失敗しない服装(メンズ・レディース)の選び方

2020.03.08 (日)

ジムの利用方法

スポーツジムに通う場合、ウェアが必要になります。しかしスポーツジムの案内には「運動できる服装」としか書かれておらず、どのような服装を用意すればいいか悩んでしまう人もいます。そこで本記事では、失敗しないウェア選びのポイントを紹介します。

ジムの服装は大きく分けて3パターン

スポーツジムで着る服装は大きく分けて3パターンあります。スポーツウェア、ヨガウェア、フィットネスウェアです。基本的にはどれを選んでも問題ありませんが、それぞれにメリット・デメリットがあります。3種類の違いを覚えておくだけでも、失敗しないウェア選びができます。

 

 

服装1.スポーツウェア

 

スポーツウェアは、一番スタンダードな服装です。これを買っておけば、まず間違いありません。

 

スポーツウェアがおすすめな理由は、様々なシーンで使えるということです。もちろんジムでも着れますし、ウォーキングやジョギング、サイクリングやハイキング、テニスなどのスポーツの時にも着られます。

 

上の写真のスポーツウェアは5点セットになっていますが、そのような買い方がおすすめです。セットアップでまとめ買いする必要はありませんが、Tシャツと短パンだけでなく、インナーやジャージなどもあるといいでしょう。

 

スポーツウェアは生地が薄いので、1枚だけで着ていると下着が透けることがあします。なのでインナーを1枚着ているといいと思います。

 

ジャージも1着持っておくと良いです。スポーツジムは室温が一定ですが、体感温度は人によって違います。

 

私が勤めていたスポーツクラブでは、室温を24~26度で統一していました。暑がりの人にとって26度は暑いですし、寒がりの人にとって24度は寒いです。

 

運動内容によっても室温の感じ方は異なります。ランニングマシンで走るなど有酸素運動をしている人は暑いですし、ストレッチをしている人にとっては寒いです。

 

また、運動が終わって汗が引くと体が冷えたりもするので、上に羽織れるような薄手のジャージを1枚持っておくといいでしょう。

 

 

服装2.ヨガウェア

 

2つめは、ヨガウェアです。これはその名の通り、ヨガに適したウェアです。スポーツジムでスタジオプログラムに参加している人がよく着ています。

 

ヨガウェアやダンスウェアなどは、その種目に適した造りになっていますが、着られるシーンが限られるというデメリットがあります。

 

ヨガスタジオに通っている人とか、スタジオプログラムしかやらないという人には良いと思います。

 

ですが、もしランニングや筋トレなど他の運動をしたくなった時に、あまり向いていません。

 

ヨガウェアなど特定のエクササイズに特化したウェアを買う際は、自分がジムで運動している姿をイメージしながら買うようにしましょう。

 

 

服装3.フィットネスウェア

 

3つめは、フィットネスウェアです。最近このようなウェアが流行っています。筋トレ系YouTuberやフィットネスモデルなど、ムキムキな人がよく着ています。

 

これは初めてジムに通う初心者の方が1着目に買うウェアとしては、あまりおすすめできません。その理由は、このような服装は着る人を選ぶからです。この服装は着こなし上級者向けです。

 

筋肉質な人やスタイルが良い人が着たら、すごくカッコいいです。ですが、まだ体ができていない人が着るとすごくダサくなります。

 

メリットとしては「この服が似合うような体になるぞ!」とモチベーションを上げられることがあります。

 

そのような理由であれば着てみるのも良いと思いますが、「失敗しないウェア選び」「初心者が1着目に買うべきウェア」という点では、着こなし難易度が高いのであまりおすすめできません。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。ジムで着る服装といっても、いろんなウェアがあります。これから新生活が始まって新しくスポーツジムに通ってみようと考える方が増える時期だと思います。服装は運動のモチベーションの1つになりますので、ぜひお気に入りの1着を見つけてみてください。

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『スポーツジムで失敗しない服装(メンズ・レディース)の選び方』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~