心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴14年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ジムに行ったけどやる気が出ない時の対処法【即効性あり】

2019.12.14 (土)

ジムでよくあるトラブル・悩み

ジムに通っていて「今日はやる気が出ないな~」と感じた経験はないでしょうか。行くのをやめようと思ったり、ジムに行ったけど運動する気になれないなど。そのような時におすすめの対処法があります。

やる気の正体はドーパミン

 

やる気の正体はドーパミンです。ドーパミンは行動することによって分泌されます。

 

何か少しでも作業をし始めると、ドーパミンが分泌されて、どんどんやる気が出てきます。なので「やる気」というのは行動することによって出てくるものです。

 

心理学では、これを作業興奮といいます。

 

そのため、何も行動しなかったら「やる気」は出ません。待っていて出るものではないので、やる気が出ない時こそ行動してみましょう。

 

ジムでの運動が面倒くさい時

ジムに行くのが面倒くさいと思ったら、シューズを履いて外に出てみましょう。少しでも体を動かすと、そのままウォーキングをしようという気持ちになります。

 

すでにジムに着いているのであれば、1セットだけでも筋トレをしてみましょう。するとドーパミンが分泌されてやる気が出てきます。

 

行動できない人の特徴

 

ジムのインストラクターとして運動指導やダイエット指導をしていると、「私は本気を出せばいつでも痩せる」という人がいます。

 

ですが、先述したように「やる気」というのは行動したことによってドーパミンが分泌されて出るものなので、行動に移さないかぎり、その「本気」というのは出せません。

 

本気を出せばいつでも痩せられると思っていても、行動できなければいつまで経っても体は変わりません。これがダイエットが三日坊主になってしまう人や、ジムの幽霊会員になってしまう人の特徴です。

 

ジムが長続きしていたり、運動の成果が出ている人は、やる気があるから行動できているのではなく、行動しているからやる気が出てモチベーションが高いのです。

 

ジムでの行動力を上げるコツ

 

やる気と同様に、行動力があるかどうかも、ジムでの運動を継続できるかどうかに大きく関係しています。この行動力というのは、悩みの度合い×緊急性によって変わります。

 

ジムでの行動力の具体例

ジムの会員さんの中で、花嫁さんのダイエット成功率というのは非常に高いです。その理由は、この2つが関係しています。

 

「あのウエディングドレスをどうしても着たい!だけど今の体型のままでは着られない!」という悩みの大きさ。そして、「1ヶ月後には挙式だからもう時間がない!」という緊急性です。

 

行動できなくても自分を責めない

「ジムに通っているけどやる気が出ない。私は行動力がないのかな」と自分を責めてしまう方もいらっしゃいますが、もしかしたら悩みの度合いがあまり大きくなかったり、緊急性が低いのかもしれません。

 

それはそれで悪いことではありませんので、あまり深刻に悩まなくてもいいのではないでしょうか。

 

実際に私も撮影がある時など緊急性の高いときは週4~5回ほどトレーニングをしますが、特に急いでいないときは今の体を維持するために、週1~2回だけ軽めのウォーキングをしています。

 

ジムには毎日通っている常連さんやストイックにトレーニングしている会員さんもいますが、他人と比較する必要はありません。必要努力量は人によって異なりますので、自分のペースに合わせたジム通いをしてみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか。やる気というのは、自ら行動してドーパミンが分泌されることによって起こるもの。やる気が起きない時こそ少しでもいいので行動してみましょう。

 

その一歩が踏み出せない場合は、もしかしたら緊急性が低いのかもしれません。他人と比較して自分を責めてしまわずに、あなたに合ったペースでジムに通ってみましょう。

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ジムに行ったけどやる気が出ない時の対処法【即効性あり】』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~