心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴14年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

自律神経が乱れたらこの食べ物。ストレスを解消する食材5選

2019.10.13 (日)

メンタルの調子を整えたい

自律神経が乱れた時におすすめの食べ物が5つあります。イライラしたり、不安を感じたり、体の不調を感じた時にぜひ食べていただきたい食べ物です。

食べ物1.魚

 

自律神経を整えるのにおすすめの食べ物1つめは、魚(マグロ、サーモン、イワシ、サバ)です。

 

脂の多い魚には、脳の炎症を抑え、気分を向上させるといわれるオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸を多く摂取している人は不安度が低く、ストレスの多い状況でもうまく対処できる傾向にあるという研究結果もあります。

 

魚は苦手だけど、オメガ3脂肪酸による不安低減の効果を得たい場合は、EPADHAが含まれているサプリを摂取するのもいいでしょう。

 

 

食べ物2.豆腐

 

自律神経を整える食べ物の2つめは、豆腐(大豆製品)です。大豆製品は、トリプトファンビタミンB群などを含んだ食べ物です。

 

豆腐を食べる場合、木綿豆腐よりも絹ごし豆腐がおすすめです。絹ごし豆腐は、作る過程で水分をあまり絞らないため、水に溶けやすい「ビタミンB群」が木綿豆腐よりも多く含まれています。

 

 

食べ物3.緑黄色野菜

 

自律神経を整える食べ物の3つめは、緑黄色野菜です。パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤにはビタミンCが豊富です。ビタミンCは水に溶けやすい水溶性ビタミンなので、あまり加熱加工をせずに食べるのがおすすめです。

 

モロヘイヤ、かぼちゃにはビタミンEが豊富です。ビタミンEは脂肪分や油に溶けやすい脂溶性ビタミンなので、揚げたり、オリーブオイルを使ったドレッシングをかけるなど油と組み合わせると消化吸収が良くなります。

 

 

食べ物4.ナッツ類

 

自律神経を整える食べ物の4つめは、ナッツ類です。ナッツにはビタミンB群が豊富に含まれ、アーモンドやピーナッツ、ヘーゼルナッツにはビタミンEも含まれています。

 

小腹が空いた時はお菓子ではなくナッツ類をつまむとストレス緩和効果が見込めます。脂質が多いため、食べすぎもよくないので、1日10粒程度までにしておきましょう。

 

 

食べ物5.ダークチョコレート

 

自律神経を整える食べ物の5つめは、ダークチョコレートです。カカオに含まれるポリフェノールは、気持ちを落ち着かせ、不安の症状を緩和できます。

 

ただし、砂糖の多く含まれたチョコレートは、不安や憂うつの度合いが高まるので、チョコレートを食べる時は成分を確認しましょう。原材料名は多く含まれている順に書かれているので、商品パッケージ裏面の原材料名を見て、カカオが最初に書かれているものを選ぶようにします。

 

 

コンフォートフードとは?

 

あなたはコンフォートフードという言葉を聞いたことはありますか?

 

これは、食べるとホッしたり、気持ちが落ち着く食事のことです。いわゆる「郷土料理」や「おふくろの味」など、懐かしく思える食事や、食べると安心する気持ちになるような食事です。

 

自律神経が乱れていると感じたら、そのような食事を思い出して食べてみるのもいいでしょう。

 

 

誤解しがちな逆効果な食べ物

 

コンフォートフードの注意点は、ジャンクフード・お菓子・お酒・栄養ドリンク・エナジードリンクなどは控えることです。それらの食べ物は一時的なストレス発散にすぎず、体の疲労をより蓄積してしまいます。

 

マスキング作用といって、ストレスや疲労を隠しているだけだからです。自律神経を整えたり、ストレスを軽減するためには、正しい食事法でケアするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。自律神経が乱れている方や日々のストレスを軽減したいという方は、日ごろの食事メニューに上記5つの食べ物を加えてみましょう。

 

【無料診断】
1日3分であなたに最適なストレス解消法が見つかる5ステップ

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『自律神経が乱れたらこの食べ物。ストレスを解消する食材5選』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~