お役立ちコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「40代からの健康美」無料メール講座
【週1配信】

オトナ女子・男性がもう一度輝く
フィットネスメソッド

リフレッシュに最適な運動|気分がスッキリするアクティブレストとは

2021.09.23 (木)

体の調子を整えたい自律神経を整えたい

屋外でストレッチする女性
疲れが溜まっていてリフレッシュのために運動がしたいです。でもリフレッシュ向きの運動がわかりません!どういう運動をしたらいいですか?

そのようなご質問にお答えします。

この記事の内容
✅運動のリフレッシュ効果
✅リフレッシュに向いた運動
✅リフレッシュしたいときのポイント

日々の疲れが溜まっていて、リフレッシュしたいと思っている方は少なくないと思います。

ですがリフレッシュのために運動をしたら、余計に疲れてしまうのではないかと心配になりますよね?

そこで「ストレス解消の超正攻法」「ストレスフリーのリラックス法」の著者でもあるパーソナルトレーナーが、効果的な運動のやり方を紹介します。

リフレッシュしたいけど何をしたらいいか分からない方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

運動のリフレッシュ効果

家族で楽しく遊ぶ様子

 

結論から言うと、運動はリフレッシュに効果的です。

リフレッシュ法の中には「アクティブレスト」があります。

このアクティブレストとは、積極的休養のことです。

適度に体を動かすことで血行が良くなり、疲れが取れやすくなります。

また、運動によってセロトニン(幸せホルモン)が分泌され、気分もスッキリします。

日々の適度な運動には以下のような効果があります。

・ストレス解消
・太りにくい体になる
・消化が良くなる
・よく寝れるようになる
・ポジティブな思考になる

このような効果が期待できます。

リフレッシュ効果を感じるための運動は、短時間でいいので毎日行なうのがポイントです。

「週末にまとめて運動をしよう」というやり方は、体に疲れを残してしまう場合があります。

うまくリフレッシュできない人は、いきなり長時間の運動をしがちです。

長時間の運動は、行なっている間は効果がありますが、毎日続けるのが大変です。

運動のハードルが高くなるだけでなく、運動しない日があったときに、そこからなし崩し的に元の生活に戻ってしまいます。

そのため、短い時間でいいので手軽に続けられる運動から始めてみましょう。

まずは「毎日15分」など、短時間の運動を日々のスキマ時間に組み込んでみてください。

毎日続けることで心と体のリフレッシュに繋がります。

 

 

リフレッシュに向いた運動

ジョギングでリフレッシュする男女

 

いきなり毎日の運動を日常に組み込むのは少し面倒に感じると思います。

そこでまずは仕事や家事の合間にできる運動を行ない、体を慣らすことをオススメします。

15分程度でできる運動としては「ストレッチ」や「ウォーキング」などがあります。

仕事の休憩時間にストレッチを行なったり、通勤中に一駅手前で降りて歩いてみるなど、生活に組み込みやすい運動を選んでみてください。

 

【日常生活でできること】
・最寄り駅の一駅手前で降りて歩く
・エスカレーターを使わずに階段を使う
・1時間に一度、伸びをする
・1時間に一度、立ち上がる
・デスクワーク中にお腹に力を入れる
・歯磨き中にかかとの上げ下げを行なう

 

軽めの運動に慣れてきたら、ゆったりとランニングを行なうのもリフレッシュに効果的です。

運動は楽しくないと続かないので、好きな音楽を聴いたり、景色のキレイな場所を走るなどの工夫をしてみましょう。

また、ストレッチやウォーキングは、肥満解消・柔軟性の向上・怪我予防・肩コリ解消など、身体のメンテナンスにも効果的です。

1人で運動しても続かない場合は、一緒に運動する仲間がいるとモチベーションを保てます。

身近な人を誘ってみたり、スポーツジムやヨガ教室などを利用してみるのもおすすめです。

 

武内教宜
武内教宜
自宅でできるエクササイズを動画で紹介しています。できそうな種目から行なってみてください!

 

 

リフレッシュしたいときのポイント

屋外でストレッチする女性

 

リフレッシュを目的とした運動は、ただ単に運動強度を上げればいいわけではありません。

日々続けやすい軽めの運動を日常的に続けていくことが大切です。

日々続けることでリフレッシュ効果だけでなく、太りにくい体や怪我をしづらい体を作れます。

運動していて「心地いいな」「気分がスッキリするな」「体が軽くなったな」と思える強度で行ないましょう。

運動でリフレッシュできると毎日を快適に過ごすことに繋がるため、メンタルのケアにも有効です。

まずは自分がやってみて楽しく続けられそうな運動から始めてみてください。

 

 

まとめ

屋外でリフレッシュする女性

 

軽めの運動を日々続けることはリフレッシュ効果があります。

本格的なトレーニングはもちろん体づくりとしては効果的ですが、疲れた体には負担が大きいです。

日々の疲れを癒したいと考えている場合は、毎日できる軽めの運動をしてみましょう。

リフレッシュのために運動をするときは、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

 

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、オンラインジム、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

武内教宜 著書5冊の表紙 セカンドフィットネススタジオでは、
  • 産後に増えた体重が戻らなくなった
  • ズボンのボタンがとまらなくなった
  • 「おばさん」と言われることが増えた
  • 旦那から女性として見られなくなった
  • 肌のハリやツヤが無くなってきた
  • 健康診断でメタボ腹だと言われた
  • 食事制限をしても体重が落ちない
  • 体力低下、疲労、体の衰えを感じる

など、40代からの体の悩みがある方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

ジムインストラクターであり、『ダイエットは目標設定が9割』などダイエット・健康本の著者でもある武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

以下より「『オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「オトナ女子・男性がもう一度輝くフィットネスメソッド」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。ジムインストラクター。運動指導歴15年の経験から、40代のオトナ女子・男性がもう一度輝く「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は加圧トレーニングを用いたダイエット指導。

著書「ダイエットは目標設定が9割」をはじめ、ダイエット・健康本を多数出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。Webライターとしても活動し、東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『リフレッシュに最適な運動|気分がスッキリするアクティブレストとは』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

    お名前 *
    メールアドレス *
    お電話番号
    件名 *
    お問い合わせ・
    ご相談内容 *
    ご希望日
    レッスンをお申込みの方のみ*
    第一希望: 時頃~
    第二希望: 時頃~
    第三希望: 時頃~