「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

自宅でできる簡単ダイエット15選

2016.11.06 (日)

自宅でできる簡単ダイエット15選

ダイエットはスポーツジムに通うだけでなく、自宅にいても行なうことができます。日常生活の中でできる簡単ダイエット方法を紹介します。

 

 

①犬の散歩の距離を増やす。
ウォーキングをしようと考えるとハードルが高くなります。日頃の生活の中で歩くことがあれば、その距離や時間を伸ばしてみましょう。

 

 

②朝起きたら深呼吸をする。
朝起きたときに体内に酸素を送ってあげることが大切です。その日1日の活動量を上げるためにオススメです。

 

 

③シャワーではなく浴槽につかる。
血行を良くするために浴槽につかりましょう。シャワーでは表面上しか温めることができないので、体の芯までしっかりと温めてあげましょう。

 

 

④コンビニまでは車ではなく自転車で行く。
コンビニ、スーパー、銀行など徒歩や自転車でも行ける距離を、わざわざ車を使っている人もいます。徒歩10分以内なら徒歩か自転車を使いましょう。それ以上の距離でもウォーキングも兼ねて歩いてみるといいでしょう。

 

 

⑤掃除機を使わずに雑巾がけをする。
掃除のカロリー消費量はすごく高いです。年末の大掃除では汗をかきながら行なったりしますよね。これをダイエットにしてしまいます。窓を拭いたり、床を雑巾がけしてカロリーを消費しましょう。

 

 

⑥歯磨きをしている時にドローインをする。
これは誰でも簡単にできます。ドローインというのはお腹をへこませるエクササイズです。歯磨き時間が5分だったとしても、5分ものインナーマッスルトレーニングになります。

 

 

⑦皿洗いのときにかかとを上げる。
かかとの上げ下げを行なうことで、ふくらはぎが引き締まります。ふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれ、血液を送ってくれるポンプの役割があります。むくみ対策にもなりますので、特に女性にオススメです。

 

 

⑧パソコンを使うときに背筋を伸ばす。
背もたれに寄りかからずに行なうことで、体の筋肉をバランスよく使えます。骨盤の上に肋骨が乗るようにするとポッコリお腹の解消にもなります。

 

 

⑨カバンを使ってアームカールをする。
カバンをダンベル代わりにして筋トレをします。カバンの中に書類やノートパソコンなどの荷物を入れることで、負荷を調節できます。

 

 

⑩子供をおんぶしてスクワット。
子供が幼稚園くらいの年齢であれば、おんぶしながら屈伸運動を行なうことで下半身のシェイプアップになります。

 

 

⑪赤ちゃんを高い高いする。
子供が赤ちゃんや乳幼児であれば、高い高いをすることで二の腕のシェイプアップになります。私が以前スポーツクラブで行なっていた「親子ビクス」というエクササイズでは、毎回必ずメニューの中に入っていました。

 

 

⑫2階のトイレを使う。
階段を使うことでカロリーを消費します。もちろんトイレに限らず、書斎を2階にしたり、日頃よく使うものを2階に置いておくのもオススメです。

 

 

⑬お風呂上りにストレッチをする。
体が温まっている状態で行なうと、より筋肉がほぐれます。運動が苦手だという方は、まずストレッチから行なってみると良いでしょう。

 

 

⑭ご飯を20分以上かけて食べる。
早食いは血糖値を上昇させます。時間をかけてゆっくり食べることで、同じ料理を食べていてもダイエット効果が得られます。食事制限はしたいくないという方は、食べる時間から変えていきましょう。

 

 

⑮毎朝ヨーグルトを食べる。
ビフィズス菌を摂ることで快便になります。ダイエット中の多くの女性が便秘に悩んでいます。腸内環境を整えてダイエット効果を高めましょう。

 

 

ダイエットの豆知識はこちら(無料小冊子)

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『自宅でできる簡単ダイエット15選』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~