心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

太った旦那(嫁・彼氏・彼女)にダイエットをさせる方法

2019.02.05 (火)

ダイエットの成功率は30%といわれており、ジムに通っても痩せる人と痩せない人に分かれます。年間1000件以上のダイエット指導をしてきた中で感じている、痩せない人の共通点を紹介します。

ジムに通っても痩せない人の共通点

ジムに通っても痩せないのは、体験レッスンや入会手続きなどの申し込みの際に、本人以外の人が来るというケースです。「彼氏を痩せさせたい」「旦那のお腹が気になる」「嫁が産後に太った」「子どもの健康が心配」などの理由です。

 

身内の人が太ってしまってダイエットをさせたいという家族やパートナーの気持ちはわかりますが、本人の意志がなければダイエットには成功しません。実際にあったダイエットの失敗を2つ紹介します。

 

 

「説得」と「納得」は違う

 

1つめは、「旦那が体重100kgを越えたので痩せさせたい」と、奥さまから電話でのお問い合わせがありました。現在の体の状態や、体験レッスンの日程確認のために、後日旦那さまご本人から電話をしてもらうようにお伝えしました。

 

しかし、何日経っても連絡がありません。数日後、再び奥さまから電話があり、「本人はやりたくないと言って私の話を聞きません。トレーナーさんから説得してください」とのことでした。

 

本人が納得していない状態で第三者が説得を試みても、相手には響きません。結局私がお話をさせてもらっても、ダイエットに踏み切ることはありませんでした。

 

 

親の目を盗んでハンバーガーを食べる

 

2つめは娘さんの体重が80kgを越えて、不摂生を見かねた親御さんが無理やり娘さんをジムに連れてきました。

 

「月謝は私が払ってあげるから頑張って痩せなさい」ということで、娘さんはしぶしぶジムに入会しました。しかし、ジムに通い始めても日に日に太っていきました。

 

自宅では親の目を気にして食事を減らし、外出時に親の目を盗んでハンバーガーやラーメンなどを食べていました。「ジムに行ってくる」と言いながら家を出て、遊びに出かけた日もあったそうです。

 

トレーナーにも「食べていません」と嘘の報告をしていました。お金を払ってくれている親御さんの気持ちや、サポートしているトレーナーの気持ちを考えずに、そのような行動を取っていたのです。

 

ダイエットは自己管理の要素が大きく、嘘をついているうちは痩せません。嘘をついてしまった原因は、本人の痩せる意志がなかったからです。

 

 

ダイエットは自分と向き合うことから始まる

 

ダイエットは自分と向き合うことが大切で、他人から説得されて行うものではありません。本人が現状に気がつかない限り痩せないのです。

 

健康診断に引っかかった、彼氏に振られた、着てみたい洋服があるなど、ダイエットを始めるきっかけや理由がないとスタートしません。

 

当スタジオではこのようなことから、お申し込みが本人であった場合のみ、入会を受け付けるようにしています。ご本人が未成年でないかぎり、自分の意志で行動できる人でないとダイエットの成功は難しいです。

 

今この記事を読んでいるあなたがダイエットをしたいと思っている本人であれば、あなたがダイエットに成功できる可能性は充分にあります。自分の意志でダイエット情報を知ろうとしているからです。

 

もしもあなたが自分自身ではなく、旦那さん(彼氏)や奥さん(彼女)にダイエットをさせたいと思っているとしたら、本人がやる気を出すまで待ちましょう。

 

 

一緒に運動することできっかけを作る

 

セカンドフィットネスでは、パートナーと一緒に運動するペアレッスンを行なっています。実際にご夫婦や親子で通われている方もいて、「一人だったらサボってた」「誰かが見ていないとできない」「一緒に通ってくれるから続けられる」というご意見もいただいています。

 

旦那さん(彼氏)・奥さん(彼女)にダイエットをさせたいと思ったら、相手にだけやらせるのではなく、あなたも一緒に行なうようにしましょう。自分には必要ないから・・・と言わずに、パートナーがダイエットをするきっかけを作ってあげてください。

 

スポーツ選手の奥さんが料理にこだわっているのと同じように、家の冷蔵庫にどのような食材が入っているか、デートなど外食時は何を食べているか、痩せやすい生活環境になっているかなど、パートナーの協力があるか無いかでダイエットの成功率は変わります。

 

オンラインジム ROOM

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『太った旦那(嫁・彼氏・彼女)にダイエットをさせる方法』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~