「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

トレーナー歴13年、パニック障害を克服した代表トレーナーが独自に体系化した
心と体を整え、自信と健康を取り戻し、なりたい姿になれる「メンタルケア × 自分磨き」メソッド

ダイエットで肌荒れする人と美肌になれる人の違い

2019.04.26 (金)

体の調子を整えたい

ダイエットをしていると、肌荒れをしてしまう人と美肌になれる人がいます。「痩せてキレイになりたいのに、どんどん肌がボロボロになっていく」「体重は減ったけど、全然キレイになっていない」ダイエットをしているとそのようなことが起こります。そこでダイエットによる肌荒れの原因5つと、美肌づくりにおすすめのトレーニングを紹介します。

肌荒れの原因1.栄養不足

ダイエットをすると脂質を控える人が多いです。もちろん太らないためにも脂質を控えることは大切ですが、肌や皮膚のうるおいを保つために必要な栄養素でもあります。ダイエット中に脂質を摂るときは、オリーブオイル、ナッツ、アボカドなどがおすすめです。また、ビタミン不足も関係しています。フルーツも糖質なので避ける人も多いですが、キレイな肌をつくる為に適度に摂取しましょう。

 

 

肌荒れの原因2.糖質制限

糖質制限ダイエットを行うと、活動エネルギーとして使われる糖質が体内にないため、タンパク質がどんどん使われてしまいます。そのため、糖質制限や炭水化物抜きダイエットは体重は減りますが、キレイな体にはなりません。タンパク質を失ってしまわないように、ダイエット中であってもご飯を1日1~2杯は食べましょう。

 

 

肌荒れの原因3.ストレス

ストレスによって免疫力が落ちると、外部刺激を受けやすくなります。すると肌が炎症をおこして肌荒れの原因となります。自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れることでニキビもできます。ダイエットをしていて肌荒れをするのはストレスも関係しています。嫌いな運動を嫌々行っていたり、好きな食べ物をガマンしていることも原因として考えられます。無理のない範囲で行うようにしましょう。

 

 

肌荒れの原因4.便秘

これは意外だと思う人も多いかもしれません。「なぜ便秘が肌荒れに関係しているのか?」と疑問に感じる人もいるでしょう。便秘になる原因は、ダイエット中の食事制限によって腸内環境が乱れていることが考えられます。便が長い間、体内に溜まっていると、有害物質も体内に長くとどまることになります。その有害物質が肌にも悪影響を与えます。日頃の排出・排便などもチェックしてみてください。

 

 

肌荒れの原因5.タバコ

タバコは食欲をおさえる効果があり、喫煙者でダイエットをしている人もいます。タバコの成分のニコチンは肌をきれいにするビタミンCを破壊してしまいます。タバコを吸うことで食欲をおさえてダイエットは成功したものの、肌荒れがひどくなってしまいます。タバコも控えた方がいいのはもちろんのことですが、禁煙がストレスの原因にならないように、1日1本ずつ減らしていくなどできる範囲で行いましょう。

 

 

美肌を手に入れた体験談

当スタジオで行っている加圧トレーニングでは、ダイエットで体重を落とすだけでなく、美肌効果も期待できます。一般的には、運動するためにジム、美容のためにエステに通います。しかし、血管を鍛える加圧トレーニングでは、肌の弾力を取り戻し、エステに通ったかのような美肌が得られます。

 

30代女性の声

徐々に引き締まってきた印象です。首が細くなりました。肌が白くなりました。全身も徐々に締まってきました。代謝がUPしたと思います。

 

40代女性の声

加圧は短時間で、しかもパーソナルですから私には合ってると思いました。あっという間にトレーニング出来ますし、気になる部分を言えばトレーナーさんがメニューを考えてくれるので、理想のボディに早くなりますよね!何よりも自分自身が変わりました!細かく体の動かし方を教わるうちにトレーニングが好きになりました。身体が変わると心も変わるんですね~。前向きになり加圧効果でお肌もキレイになって実年齢よりも若く見られます。

 

50代女性の声

髪の毛がいつもより早く伸びるようになりました。加圧のあとはお肌がツルツルになります。お風呂に入った時、気がつきますよ。

 

実際に通われているお客様の声はコチラ

 

まとめ

ダイエット中の肌荒れ対策として、まずは野菜を多く摂れる和食中心にすることです。また、納豆やヨーグルトなどの発酵食品、魚介や鶏ささみ、海藻類など、栄養価が高くカロリーが低い食品を取り入れるのもおすすめです。

 

当スタジオでは、ダイエットや体のメンテナンスに関してのご相談も承っております。「自己流ダイエットで成果が出なかった」「極端な減量によって肌がボロボロになってしまった」という方は、ぜひ加圧トレーニングの体験レッスンからお試しください。

 

体験レッスンのお申込みはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~

 

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ダイエットで肌荒れする人と美肌になれる人の違い』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~