心と体を整えるコラム更新中!
セカンドフィットネス」で検索してください

「自分の体が好きになるフィットネス」無料メール講座【週1配信】

自分に自信が持てないあなたが、心と体を整えて前向きになれる「フィットネス×自分磨き」メソッド

ダイエットを継続させる簡単な方法。新年にやるべきたった1つのこと

2020.01.05 (日)

体重を減らしたい・痩せたい

「今年はダイエットを成功させるぞ」と新年の目標を掲げている人もいるかと思います。ですが、毎年ダイエットを継続できず、新年を迎えるたびに「今年こそは・・・」と言っていないでしょうか。そのようなダイエットを継続させるのが苦手なあなたに、誰でもできる簡単な方法を紹介します。

コミットメントと一貫性とは

 

心理学にコミットメントと一貫性というものがあります。これは自分の発言や決断に対して、矛盾のない行動をしようという心理的原理です。

 

あなたが決めた今年の目標を友達・家族・パートナーに伝えましょう。お正月は親戚が集まったり、新年会などで人と会う機会が増えるので、第三者に痩せることを公言します。SNSなどでダイエット宣言をするのも有効です。

 

人前でダイエット宣言をすると、その人と食事に行ったときに、ヘルシーな料理を注文するようになります。「ダイエット宣言したにも関わらず、高カロリーのものを食べていたら、友達からなんて言われるかわからない・・・」という心理が働くからです。

 

ダイエットが継続できない人ほど「痩せたら言います」と考えますが、先に言うからこそ継続でき、その結果ダイエットに成功することができます。

 

 

なぜ自分で決めるのが大事なのか

 

当スタジオでも会員様にダイエットをする上で取り組む課題を2つ決めてもらっています。それをワークシートに記入し、毎回のレッスンの最初に一週間の振り返りとして、課題ができたかどうかを「○」「△」「×」で自己採点します。

 

このポイントは、自分で課題を決めて、自分で採点することです。トレーナーの私が「これをやってください」と課題を出すと、やらされている感が出てしまいます。自分で課題を決めていただくことで、コミットメントの一貫性の心理が働きます。

 

「あの人は自分で言ったことを守れない人だ」と思われてしまわないように、自分の発言や決断に対して、矛盾のないような行動をするようになるのが、コミットメントと一貫性です。

 

 

1月がダイエットに最適な理由

 

1月は「家でゴロゴロして運動不足になる」「お餅、おせち、お酒などで体重が増える」「家族や親戚がたくさん集まる」などの点から、ダイエットを始めるのに最適なタイミングです。家族や友人の前で目標を宣言をして、行動するきっかけを作りましょう。

 

1月15日には85%の人が新年に決めた目標を諦めるというデータもあります。まずは2週間継続させることを目指しましょう。2週間継続できれば、上位15%に入れるということです。

 

2週間経過したところで、進行状況を確認します。いきなり目標達成する必要はありません。ダイエットが継続できない人ほど、0か100で考えがちです。しかし、ダイエットは長期戦です。現時点での進行状況をKPIといいますが、昨日よりも前進していることが大切です。

 

目標を10%でも達成できていれば、一歩踏み出した勇気を称えます。30%達成できていれば、ここから楽しくなっていくところです。50%達成できていれば、同じことをもう一度行えば目標達成です。70%達成できていれば、これはもう合格ラインと考えて良いでしょう。

 

 

まとめ

 

ダイエットを継続させるために、まずは周りの人に宣言をすること。それによって、発言と一貫性のある行動をするようになります。そして、一定の期間が過ぎたところで進行状況を確認します。昨日よりも前進していれば、その事実をポジティブに考えて、そのまま継続していきましょう。

 

セカンドフィットネスでは、「なりたい理想の姿を実現して、自分の体が好きになる」ようなメニューをご提供しています。

挫折しないで続けるためには、ご自身のお悩みやご要望、体と心の状態にあわせて、ご自身にとって効果的で最適な手段を選ぶことが重要です。

加圧トレーニング、酵素ダイエット、メンタルフィットネス、遠隔レッスンや無料・有料の教材などから最適な手段をご提案いたします。

おすすめメニュー診断はこちら »

  • 毎日残業が続いていて寝不足
  • 朝起きた時にすでに疲れている
  • ストレスによる過食で太った
  • 休日に趣味を楽しむ余裕がない
  • 自律神経の乱れに悩んでいる
  • 挫折や失恋から自信を失くした
  • 朝の通勤電車や会議中にお腹が痛くなる
  • 常に緊張していて不安感がある

など、メンタル不調にお悩みの方に向けた運動指導・健康セミナー・オンライン講座・遠隔レッスン・各種イベントをご提供しています。

セカンドフィットネスの専門家・『ストレス解消の超正攻法』など5冊の著者・武内教宜による実践的なノウハウとサポートです。

武内教宜 著書5冊の表紙

部活の体罰やパワハラがきっかけで、15歳でパニック障害に。外出ができず、自傷行為を行うような状態になるが、体を動かすことで自律神経が整い、パニック障害を克服。

健康を取り戻した後は、ジムのインストラクターとして社会復帰し、2014年にフィットネススタジオを開業。
パニック障害歴10年、運動指導歴14年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。

まずは、「最適なストレス解消法が見つかる【5ステップ無料メール講座】」や「自律神経を整えるメンタルフィットネス動画セミナー(入門編)」にお申し込みください。

以下より「『我慢しない・無理しないダイエット』無料メール講座」もぜひご登録ください。

週1配信(日曜12時)無料メルマガ
「我慢しない・無理しないダイエット」無料メール講座

体験レッスンのご予約・お問い合わせはこちら

定休日:毎週水・日曜日、毎月第5週(29、30、31日)

049-283-8363

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

▼シェアをお願い致します!▼

プロフィール:武内教宜

1985年生まれ。埼玉県出身。運動指導歴14年、パニック障害歴10年の経験から、過去に挫折した人の2回目の挑戦「セカンドフィットネス」をコンセプトに活動。専門分野は運動とストレスケアを組み合わせたメンタルフィットネス。

著書「ストレス解消の超正攻法」をはじめ、健康本を5冊出版。Amazonカテゴリー1位を獲得。東洋経済オンラインやYahoo!ニュースなど大手Webメディアで専門家記事を執筆。スポーツ専門学校の非常勤講師として学生向けの加圧トレーニング授業も担当。

関連する投稿

▼『ダイエットを継続させる簡単な方法。新年にやるべきたった1つのこと』の前後の投稿はこちら▼

ご予約・お問い合わせはこちら

お名前 *
メールアドレス *
お電話番号
件名 *
お問い合わせ・
ご相談内容 *
ご希望日
レッスンをお申込みの方のみ*
第一希望: 時頃~
第二希望: 時頃~
第三希望: 時頃~